トラブル

リスクを瞬間で判断していく方法/その3

なんでもかんでも自分の蓄積してきて出てくる
判断というものの精度が高い
ってことにはなりません

より判断の精度が高くなるのは条件があって

それはある程度以上の規則性がある場所で活動した場合

そしてそれを長い間、多くの量をこなしてきた場合の
判断に関しての精度は非常に高くなるって事なんです

つまりインターネットである特定の場所で
ある特定の形で遊び続ければ

その場合は女性から出てくる反応であったり
コミュニケーションの中から精度高く、その女性の性質で
あったり、リスクを読み取れるけれども

その状況が全く違う場所になると、その精度は
変わってくるってことです


例えば接点が作られる場所は全部バラバラ

/ナ/ン/パ/活動・クラブでの活動・キャバクラでの活動

オフ会での活動など

バラバラで活動していると、その判断の精度
判断の仕方は、環境が違ってくるので変わってくる

そうするとその場面での判断精度はやっぱり変わって
しまうわけです

なので私たちがよりリスクを減らしていきたい
と考える場合は規則性がある活動をしていくと
そこから得られる結果は良いものになるんです

活動で場所の共通性・規則性があるものにすれば

例えばこれはリスクあると思ってカットした

このケースはリスクないと思って実際に
一緒の時間を過ごす

そうするとその後、答えって明確に出るわけです

自分が下した判断が正解だったかどうか

っていうのは実際に時間を過ごしてみれば分かる

そうするとやっぱりこのケース
この女性が発信しているもの全体を通して下した判断
というものは正しいものだった

イメージしていた人とだいぶ近しい人だった

というような答え合わせがその都度その都度
的確に行うことができるんです

そうするとこの判断の精度というものは
どんどん上がっていくんです

 

逆に規則性のないものに対しての判断というものは
あまりあてにならないってことを
知ってた方がいいわけです

例えば色々な友達から女性を紹介される場合は
そこにあまり規則性がないので判断の精度が難しくなる

 

では規則性が無い、典型的な私達の生活上で
よく見る人で言うならば

(生活に役立てる場合は知っておくと便利です)

プロフェッショナルの政治評論家・経済評論家
この人達の予想というものはあてにならない

それは何でかと言うと規則性が全然なさすぎることに
関して判断を下すということだからです

 

なので自分が判断を下すとしても
その判断の精度というものは規則性がある程度あるもので
繰り返し訓練してきたものであるかどうか

ということをちゃんと考えて自分の判断
というものを頼るようにしたほうがいいわけです

 

例えば私の場合

女性関係・人間関係に関してはずっと研究し続けているので
その判断の精度はそれなりに高くなっているのですが

それ以外のことに関しての判断の精度
っていうのは低いわけです

 

何でこんなことを言うのかと言うと

人はある分野についての判断の仕方が長けていると
その人が発信する他の分野の発信も精度が高い
っていう風に勘違いしてしまうので

これって色んなケースに当てはまるので

その人がある分野に関しての判断の精度が高くても
それ以外の分野での判断の精度が高いと
思っちゃいけないんです

ここもついつい私達は勘違いしてしまう
人間が勘違いしやすいポイントなので
復習の意味を込めて再度認識しておきましょう





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-トラブル
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER