男女の差

女性の生物上の弱点を理解して利用する

これは女性の生物的な性質なので
理解をしておくと良いのですが

女性は子供を育てていくという、その性質上
あまり楽観的には物事は考えられなくて

将来とかに関しても悲観的に見てしまう習性が強いんです

なので男性と女性は一緒に生活していると
女性側が不安になり男性側は楽観的に見る

生活をしていくと女性側があまりに
楽観的に考えている男性に対してキレる事に
なりやすくなるわけです

男性は大丈夫だよ

って言うんですが

女性はそんな風には考えられなくて

「あなたは何もわかっていない」

っていう風になっちゃうわけです


この女性側の不安を強く持つ性質があると
どうなるのかと言うと

その心配を緩ませてくれるような言葉をすごく強く
求めるようになっちゃうんです

女性が男性に比べて言葉に対しての感受性が強く

言葉を強く好むわけですから

そういった言葉を言われると、その言葉が自分の中に
入ってきやすくなって

それで不安の気持ちが少し和らぐわけです

なので男性側としては

なんで言葉をすぐに信用してしまうんだろう?

と思うんです

女性側で言葉をすぐに信用してしまう人が男性に
比べて多いのは、こういった理由があるからなんです

 

さて今この話をして、なんとなくお分かりいただけたと
思うんですけれども

何でエンターテイナーの活動の言葉が女性に
スラスラって入りやすいのかって言うと

こういった理由があるからなんです

なのでより若い女性に有効なんです

年齢が高くても

より心配性で不安な気持ちが強い女性であり
論理的な思考があまり得意ではない
物事を深く多方面から考える力が弱い
依存性の性質を多めに持っている

そういった女性であれば

いくつになったって、この活動には強い興味を持って
自らどんどん連絡をしてくるって形になるわけです

なので女性側の心配性という性質に
めちゃくちゃ刺さる、そのための言葉の使い方
ってどういうのがあるのか

どういった内容をベースに考えていくのか

そういった類のことが分かっていると
ずっとこれは使い続けられる

その理由というのは、女性のこういった生物的な性質が
強く関係してるわけです

またある別の面から考えれば、そういった不安を
持ちやすい性質があるからこそ

丁寧に話を聞いてもらうことで安心ができるので
丁寧に話を聞くことが有効性を発揮するわけです

心配事というのは他人に話しすることで
軽減されるってことも分かってるので

心配事を理解してもらっている
かつ
丁寧に聞いてもらえて自分が心配事を発信できている

ということでより強い満足感や安心感をえれるわけです

こういった要素を取り入れて活動していくと
強烈に興味に刺さる女性が出てくるわけです

で女性側からのアクションが出る出る

という結果になる





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-男女の差
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER