見抜く

関わらない方が良い人のパターン。/その2

関わってはいけない人の特徴で共通点があるのは
とにかく自分が中心なんです

そして

他の人はどうでもいい

という形で

そしてこれもまたポイントなんですけど

嘘を平気でつく

これは非常に関わってはいけない人の
共通点なんです

ただしこのタイプで面倒なパターンがあるんです

こういった関わってはいけない人は
表面的にすごいコミュニケーションが
良好な人っているんです

表面的にはすごい社交的で優しくて親切で

そうすると、こういった人って一見すると
付き合って関係を良いものにしていきたい人
に見えるんですけど

 

ただここに先ほど言った要素が多分に入っているか
どうかを見なきゃいけないんです

何でこのように社交的に関わっているのか
と言うと自分のためにやっているわけです

つまり味方を多くして
人を操るためにそういった態度をとっている

そして利用価値があるから
今仲良くしようとしてるわけです

どういった点を見ていけばいいのかと言うと

その人が関わる人全般に対して
同じような態度を取ってるかどうか

人に対して裏表がないかどうかなんです

例えば自分に対してめちゃめちゃ社交的で
笑顔なんだけれども他の人に対しては
ものすごく冷たくて平気で無視したり
悪口を言ったりということをする場合

これは裏表がある

そしてなぜ自分に対してそういった態度をとるのか

そうです
判断は簡単になるんです

それは自分が今の段階では、この人にとって
利用価値があるからなんです

ということは利用価値なくなったら
もう興味持たれないので冷たい態度ないし
無視されるって形になるわけです

なので、そういった面が見えたら
関わってはいけないパターンの人だと判断する

基本的に裏表がある人間っていうのは
付き合いづらい人間なんです

なんでかと言うとこの人が本心で言っているかどうかを
その都度、気にしなきゃいけなくなっちゃうんです

そうすると私たちのエネルギー自体は
奪われるわけです

気を使わなきゃいけないんで

なのでこういった人はどちらにしろ
あまり良い付き合いはできる人じゃないんです

自分からエネルギーを吸い取る人だって
私は判断をします

本当に付き合いやすい人は表裏がないです
作る必要ないんで

自分自身もそれやるの面倒なんで

 

では
また別の性質部分についてお話しします

こちら側から見て

その人の機嫌の上下の理由が全然わからない

という場合も付き合わない方がいい人かも

疑った方がいいです

なんでか

一般的な人は例えば自分に対していきなり相手が
冷たい態度をとったり無視してきたら

「何かやってしまったかな?」

と考えるわけです

でもただ自分の感情だけでこれをやってくる人
っているんです

今日は機嫌悪いから無視する

であったり

攻撃する

であったり

 

攻撃される場合も自分側に落ち度は無いんです

ただ相手側がそういう気分だったから
自分のイライラを相手にぶつける
という選択をするわけです

なのでこういう人に何かやってしまったかな

とか考えても無駄なんです

全部自分都合で動いてる人なんで

多くの人は相手から機嫌の悪い行動をされると
まず自分を疑ってしまうのが普通なんです

「何かやっちゃったな・・・」

 

ただ自分の機嫌だけで動いているのか
これを判断するには時間かかるんですけど

しばらく観察してるとわかります

どういった点に現れるのか

その具体的なポイントはまた次回へ・・・





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-見抜く

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER