見抜く

関わらない方が良い人のパターン。/その5

では、まとめです

言動全般的に自分が中心である

息を吐くように嘘をつく

人に対しての態度に表裏があって

自分のメリットがある人には態度よく
メリットない人には冷たく接する
もしくは無視する

自分にとって利用価値があるかないかでしか
人をあまり見ようとしない

 

自分の感情が最優先で平気で人に対して
必要以上に攻撃することができる


相手側の傷ついている・悲しんでいる
反応を見ても何とも思わない

約束という概念がないから、その人から発信される
言葉であったりが全然守られない

日によってコロコロということが変わる

責任感がないから責任や約束を守ろう
責任をちゃんと背負おう

というつもりがないから平気で自分がやるべきことを
他の人に任せたり
約束の期限を守らなかったりする

平気でブッチする

倫理の感覚がないから、それをやったらまずいでしょ
っていうようなことを平気でできる

例えば代表的なものが性に関して倫理がないので
ものすごく性に奔放である

友人・知人が付き合っている人だから
という概念もあまりない

こういった傾向がある人というのは

共通して平気で嘘をつくので関係性が浅い
初めて関わる人にはわからない傾向が強いんです

(普通の感覚の人は息を吐くように嘘をつくとは
思っていないから

言っている事は基本、本当として受け止めるから)

 

自分に対してのメリットを最優先するので
自分をどうやって表現すると得かということは
すごくよく考えるので

外見を整えるのが得意なんです

そして自分を大きく見せることとかも
利己的であればあるほど上手になるので
話は大きくする

関係が浅い初対面の人には簡単には見抜けないです

ただここを見るとその傾向って顕著に出るんです

それは長期的な関係・信頼できる関係が作れない

ってことなんです

なぜならば嘘ばっかついて約束守れない
責任感がないからです

なので昔からちゃんと信頼して付き合っている人が
いるかを、ちゃんと見た方がいいんです

周りの人っていうのを見ればやっぱり嘘って
つけないんです

そうやって自分中心でやってる人って
長期的に付き合える人って周りにいないからです

外見が魅力的で信頼できそうで
話を聞いてもそれを裏付けられるような内容が多い

でも

周りにいる人が全員が付き合い浅い場合

その人はおおよそ、このタイプに該当していると
考えても良いです

なので結局その人の周りを見れば結構わかるんです

ここって大切なポイントなんです

以上関わってはいけない人についての
まとめのお話をさせていただきました

かなり実際に使える内容が多いので
使い勝手の良い内容となっています





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-見抜く

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER