人間メカニズム

人間は原始、乱交であった/その3

今日は一夫多妻の形についてお話を
していきたいと思います

一見すると多くの男性にしてみると
この一夫多妻の形というのは理想的な形
のように思われる男性もいるかなと思うんですけど

これは私も若い時に自分にとって好みの女性が
できて、次また好みの女性ができた場合

その2人を自分の彼女ないし近しい女性として
そばに置いておきたいっていう気持ちは
あったわけです

そしてまた次に自分が気に入ってしまう女性が
出てきて、そしてそれを手放したくないと思う

つまり同時に複数の女性と継続的な関係を
持っていく

一夫多妻制とは違うのですが
その少しライト版だと思ってもらえば良いのですが

これを実際にやってみると分かってくること
というのは、この形はそれぞれの女性に対して
自分のコストを割いていかなければいけない

そしてそれぞれの相手の女性に対して
それぞれの女性の存在がわからないような
気遣いをしていかなければいけないわけです

もちろんもっと違う形、本格的な一夫多妻制の形
というのもうやろうと思えばできると思うんです


同じ場所にみんなで住むなどが
それになるんですけれども

これが仮に再現できたとしても

その前の段階で複数の女性と同時並行で
継続的な関係を持つ段階で

私には、この形は無理がありすぎる
これを続けたら自分が潰れるな・・・

という風に判断したんです

というのも、それぞれの女性達に対して
平等に自分のコストを割く

であったり

快適な関係を継続するためのコミュニケーションを
とるとなると、そこには多くの気遣いが
必要になるんです

例えば、わかりやすいのが、一緒に遊びに行った場所
そういったものはちゃんとインプット
してないといけないんです

本格的にちゃんとした同時並行的な
付き合いをしようとすると、そこには多くの
自分の労力を割かなければいけないんです

なぜならばその女性たちがそれぞれが
満足できるように、自分がマネージメント
していかなきゃいけない

同時並行的に付き合ってる女性を
それぞれ満足させるためのマネジメント力
って相当高くないと無理だなと思ったんです

そもそも嘘をつくという形になるので

相当、自分の発した言動に対しての記録を
整理しとかないと無理なんです

それにシンプルに自分の時間が作れません

そして経済的にも破綻します

なので複数の女性と長期的な関係を持つ
というのは私のような凡人男性では
決してできないことだということが
明確にその時の経験から十分に分かりました

二度とごめんだ
って思いました

そうするとどういった形を取ればいいのかな

と模索した結果

私のように特別な能力がない男性ならば

一番リスクが低い・コストも少なく再現できるのが

一人の長期的な関係の女性がいたとして

それ以外の女性は一回のみ会う
一回のみ性的な関係になる女性をずっと
継続して作っていく

というのが、最も再現が簡単で継続して行える
活動だということがわかったんです

で、この活動のメリットは現実的な面も
あるんです

この形ですと

例えば新しい女性達とその月に
10人程度は会うとします

そうすると現実としてはホテル代・交際費などを含めて
これはいくら削ろうと思っても削れない部分なので
月に15万から20万ぐらいが必要になるわけです

一般的に考えて、このコストをずっと継続する
っていうのは難しいと思うんですけど

これが一回限りの関係の場合

今月はちょっとやめておこう

と思ったらこのコストをゼロにできたりするわけです

今月はいっぱい遊ぼうかな

と思ったらまたコスト使えばいい

などのように自分の都合によって、経済的な面・
時間的な面も調節もできるので

結局、ワンナイトという形を併用すれば

最も効率よく遊んで行ける

って事が今の段階での私の結論なんです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-人間メカニズム

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER