テクニック

ブサイクだが、女性遊びがスムーズな男性の戦略/その2

何でも話せる人という立ち位置を取る
話をしていて快適な感覚を女性に与える

そのためにはその女性に関して
深く立ち入らない
そこまで興味を持っていない

という場合ですと女性にとってみて
非常に居心地のいい男性という立ち位置が取れる
という話を前回しました

ルックスが悪い男性なのに女性がコロコロ変わる
女性遊びができている男性は
この戦略をとっていることが多い

 

その状況まで行けない
女性が自由に話ができるような
シチュエーションを作れない

という場合どうしたらいいのかと言うと

これはやるべきことは比較的シンプルで

女性と男性が最も親密になりやすい環境下で
一緒にお酒を飲みながら話をできる

という環境を作って

そこに女性を呼び込むことができれば
これはいくらだってその形は作れるんです


その時に自分が司会者となり女性にインタビューをする
というようなイメージを持ちながら

女性と接していると女性が話しやすい状況を
どんどん作る練習ができます

ちなみにここでの進行の仕方というのも大切で
女性からうまく気持ちよく話を引き出せない男性は
質問から質問につなげていき
自然に話を広げていくという話の聞き方が苦手で

一つ一つずつ質問を区切っていく

という形をとってしまうんです

これって

これとこれとこれを聞こう

っていうふうに決めていると陥りやすい形で
話というものは一度話を振ると

そこに次の聞くべき要素というのは必ずあるんです

なのでひとつの話を聞いたらそこで出てきた
キーワードであったり関連することを
また次の話の展開に持っていくというようにして

話全体が自然に流れていくように繋がるように
考えながら進行していくってことが
大切になってきます

 

これは量稽古は結局は必要で

今まで女性とほとんど話をしてきていない

女性とコミュニケーションを取ってきた総量が少ない男性は

女性と話をする総量を増やしていかなければ
いけないわけです

誰だって最初っから司会的な進行がうまいわけではなく

相手側に質問をすることも上手ではないわけです

それは考えながら量稽古をしていく
ってことが100%必要なんです
100%

なのでまずそのベースの

女性から上手に話を聞いてって女性が何でも話を
してしまうよというような男性になりたい場合

まずは女性と二人で最も良いシチュエーションで
話がいっぱいできると言う環境を作れるようになって

その練習を散々重ねていく

ということで、あれよあれよという間に

女性とのコミュニケーションであったり
会話であったり

女性から自然にどんどんどんどん話を引き出していける
という技術が高まっていくわけです

なのでこの一連の形を自分で作れるように
なるってのが
非常に大切です

女性から話を聞ける

という最強のコミュニケーションテクニックを
身につけたい場合は、まず最初にその環境に
女性を持ってこれるという技術を持つと良いです

結局はコミュニケーションを取る環境を作れないと
練習ができないわけです

そういった環境を作るためにはどうしたらいいのか
というコンテンツも、色々と用意しているので
そちらを手にとってもらえると

環境を作る

ということがまずはクリアできます

 

ちなみに今アナウンスしている【本能-instinct-】も
その一つの方法論です

ある分野でエンタメ化して女性の興味を引く
その上で女性を誘い込む形です





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-テクニック

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER