テクニック

女性の無意識化に働きかける戦略。/その4

外見でこの人は遊び専門の男性だと感じさせる

内面は通常の自分で良く、他人に対して丁寧に接し
親切な態度をとり、弱い立場の人には優しくする

という普通の人が普通にとる内面を表現する

(でもこのシンプルな要素が、男性として
好感を持たれる重要な要素だったりします)

それをインターネットの活動に落とし込むと
女性側にこういった男性だろうと
イメージさせるものと

実際に発信している言葉・使っている言葉などが
非常に丁寧であることが、より一層
クローズアップされて、そこにギャップが生まれる

ギャップが生まれることによって
安心感であったり・興味を持ってもらえて
コンタクトしてくれる確率が上がる

結果的に多くの女性から反応がもらえるようになる

それを理解した上で、ある行動に落とし込むと
活動がより一層自分の目的にマッチさせることができる

それはどういったことかと言うと

私たち男性側から女性に提案する遊びの誘いが

明らかに遊びを目的としているもの

を主体にしていく

そうすることで女性側も納得いく

外見で表現されているもの

内面として表現されているもの

ここにはギャップがある

遊びとして提案している内容は
遊び前提(性的要素が含まれる)で作られている


そうすることで女性はこの人は遊び前提で
誘っているんだなと納得してくれる

内面は、この人は傷つけるような人ではない

安心して関われる人だ

という風に認識してくれる

(これは内面・ライフスタイル・考え方などを
ベースとした発信を見ると分かるからです

荒い人・雑な人・知性の低い人は発信する言葉に
それが見事に表現されます
これは例外なく表現されるので)

そうすると後は女性側のその時の気分次第

遊び前提で関わってもいいと思う女性が
反応してくれる

長期的な関係を現在望んでいる女性は
反応してこない

その時間を楽しく安心できる時間で過ごしたい
と思ってくれたら反応してくれる

こうやることで女性の反応を上げつつ
属性をマッチした女性

そしてそういったことを推測して考えられる
女性が集まってくれる

外見を見て、遊びを目的としている男性として
理解ができて

発信内容・表現を見て、安心できる人だと
判断をする

遊びの内容をみて、遊び目的だけれども
安心できて楽しい時間が過ごせそう

と、そこにある情報全体を見て、トータル的に
遊び相手としては良い相手であると推測できるタイプの
女性がヒットする

 

それを見て何もわからない・推測、判断できない女性は
集まってこない

集まって来たとしても、そういった女性から
発信される言葉は、この人は何も理解してない人
だなって分かる

例えば

「何もしないですよね」

的な事をいう

これを発信している段階で何も理解できていない

その場所の性質

遊びの提案の性質

こちらが発信している情報

これを組み合わせて総合的な判断はできていない

なのでこの女性と合っても、チグハグな時間を
過ごすことになる

こちらが

「これは既定路線だよね」

と思っている事を

「それはイヤです」

と言い出してしまうのは、総合的な判断はできていない

 

なので、本来はやり取りの段階でこの女性は
カットしておかなければならない相手になる

関わるとトラブルになる可能性があったり

その人とのコミュニケーションは
自分とは合わないだろう

と予測することができるので

その女性とは接点を作らないなどのように
こういった戦略をもって活動すると
自分が求めているものに、より効率よく
辿り着けるんだということが分かるわけです

ということで現在、私は今までお話ししてきたような
考察からの仮説から出たものを自分に落とし込んで

自分で採用して活動している

と今のところ非常にうまく回すことができている

という結論になっています





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-テクニック

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER