女遊び

ドキドキ感を盛り込んだ女性との遊びについて

私はよく女性獲得活動して行く時に
恋愛要素は入れない方がいい

というお話をするんですが

・・・わかっている事があるのです

わかった前提でこの言葉を言っています
で、わかっている事とは

私たち男性が色んな女性を求める時に
新しい女性と関係を作っていく時には

感情がお互いに揺れあって
ドキドキするというドキドキ感を得たい
新しい刺激を得たいんだ

ってのは男性の性質として十分理解してるつもりです

これは基本的に男性が多くの女性を求めて行く時に
入れたいと思ってる感覚だからです

なので自然なんです

恋愛感情に近しいドキドキした感情を
もとに新しい女性と関係を作りたい
って思うのは

それ以外にもベースとして

私たちは認められたい

っていう気持ちは絶対に強く持ってるんです


だから新しい女性が自分を気に入ってくれた
受け入れてくれたというのは
それを証明できる事になる

だから遊び・疑似恋愛でも、その要素を入れたくなる
部分があるわけです

男性は求められる・褒められるということに
対して枯渇しているんです

 

男性の中には新しい刺激・新しい快感を
求めたいという性質が色濃く残ってるんです

これは原始的な欲求部分なので私たちの中から
消えないものです

なぜならば私達は常に外に向かってずっと活動
を行ってきているからです

なのでどうやったって新しい刺激が欲しくて
しょうがない

それは・・・
男性たちの行動とかを見てるとわかります

女性にはあまり新しい製品が出たら
絶対に買う

新しいアップルの製品が出たら都度買う

っていう人はあまり聞きませんけど
男性は多いです

 

ガジェットにこだわっている男性って
すごい多いじゃないですか

使いもしないけど・・・新しい興味深いガジェットでたら
ついつい買ってしまうっていうのも
やっぱり男性なんです

それは性質的にそうなんです

新しい刺激ドキドキしたいっていうのが
女性よりやっぱり強いからなんです

なので新しい女性に対してドキドキしたい
っていうのは十分に理解しています

なのでそれを無理に止めるものじゃないんです

例えば恋愛感情に近い感情で、お互いにドキドキし
合えるような相手だなと思ったら

それを取り入れるのを止めるものではないです

ただ私はお伝えする時にリスクについては
考えずにはいられないわけです

自身が、超痛い目に多々合っているから^^;

 

どんどん疑似恋愛して別に付き合うつもりないけど
女性を口説き落としちゃっていいですよ

っていうと絶対にそれを実行した人が
ハードなトラブルに合う確率が回数を重ねる毎に
高くなっていくっていうのが
目に見えるので

手放しでは、どうぞ

って言えないわけです

なのでもしも、そういったドキドキ感を
活動に入れるのであれば

ちゃんと女性側の感情の状態を見ないといけないです

例えば女性側が思いのほか、のめり込んでいる場合は
その時にアッサリと関係切ろうとすると
大きなトラブルになります

そしたらどういったやり方がいいのかと言うと

まず基本的に女性側の感情が最高潮から
冷めるまで待つってことです

自分からドキドキ感を得るために疑似恋愛
を、しかけてしまって女性がはまってしまった場合

それは私たち男性側のミスなので
ちゃんと女性に付き合わないといけないです

その期間っていうのは大体3週間で落ち着いてきます

もちろん人によって違いますけれど

長くても3ヶ月経てば、まずいつもの感情に
戻りますんで最低でも3週間で
余裕を持てば3ヶ月ちゃんと付き合って

その間に徐々に距離を取るようにすれば

そんなハードなトラブルにならない可能性を高めます

ので自分のタイミングでバチって切っちゃうのは
一番問題があるって事になります

この話に関連することで

逆に私たちがそこから疑似恋愛・遊びだと思っていたのに
のめりこんじゃうっていうケースがあるので

それについて
次回お話ししていきます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER