コミュニケーション

若い女性とのディープ・コミュニケーションの本質について/その2

前回にお話ししたように、人間の脳は30代ぐらいまで
ずっと成長し続けるために、それまで考え方
っていうのは不安定で大人のように論理的に
より的確な考えを導き出せないものなんだ

というのが前回のお話でした

だから、思春期~20代の多感な時って
考えって、全然固まらないんです

これって自分に置き換えてみたらわかると
思うんですけど

十代の頃の思春期に戻りたいか?

って言われると、高い割合で

「あれはきつくて・・・いいや」

っていう人が多いんです

大人になった今が一番いいっていう人が
多々いるわけです

特に女性に話を聞いてみると、

かなりきつかった・・・

っていう人が多いんです

それはこれまでの話を聞いてもらうと分かると思うんですけど

自分の不安定さがきつすぎて、もう一回あれを
やれって言われると嫌だ
ってなるわけです

具体的にそういった不安定な状態だと自分自身に対して
どういった考え方や感覚をもつのか

と言うと

まず傾向として現れやすいのは

自分に対して、自信がないんです


なので自分が周りよりも劣っているであったり

なんで自分はこんなに魅力が少ないんだろう

なんで自分はあの人よりも勉強ができないんだろう
運動ができないんだろう

なんで
もっとかっこよく生まれなかったんだろう
可愛く生まれなかったんだろう

あの人はこんなことできるのに
自分はこんなことできないんだろう

同級生なのになんで自分だけこんなに
みんなよりも成長が遅いんだろう

などなど周りと比べてひたすら自分を低く
見てしまうっていうのが、この時期の判断の
仕方になるんです

これって言うのは大人から見たら
合理的には全然見れてないんです

ただ自分の不得意分野であったり

相手を過剰に高く評価し
自分を低く評価する

っていう形になってるだけだったりするんです

もしも大人だったら、その漠然とした感覚を
数字化してみて理解をしてく

ってこともできるんです

例えば何であの人はあんなに数学ができるのに
自分は全然わからないんだろう

って思っていて

じゃあ実際に他の科目の平均と自分の平均が
そんなに違うのか
など総合的に考えてみるって事だってできるわけです

もしかしたらただただその人が数学に
特化している可能性だってある
と考えるのが大人の思考の形です

さらには、遺伝は強く関係するから

もしかしたらこいつの親めちゃめちゃ
自頭がいいんじゃねーの?

って思って聞いてみたら、両親が
東大と千葉大だったなど

色々と考えるという余白はいくらだって
あるんです

でもそういった事が出来ずに
ただ感覚で漠然と考えてしまうのがこの時期なんです

 

他人にあるものが自分にない

って思って思い悩むんです

自分に足りないものを見て思い悩み

結果的に自分を低く設定して

自分があまり好きではない

というような流れになりがちなんです

なので多くの人たちが思い悩み

そして SNS なんかを見てもらえれば
その傾向は顕著に出ていて

非常に不安定である

ということをアピールしているのは

大体この思春期の時期に該当している人たちが
圧倒的多数派になるんです

それらの行為は、こういった理由があるからなんです

その人それぞれ、それが一大事件のように
感じるんですけど

私たちのように大人になった側で
こういった仕組みを知っている側からしてみたら

それは私たちが大人に成長していく成長過程で
通らざるを得ないことなんだよ

ってことが分かってくるんです

ということは私たちはこれを踏まえた上で
関わり方というものを形作っていく必要が
あるんです

こういったことが分かっていなくて
自分の主観によるコミュニケーションの
取り方であったり

自分が常識だと思っている感覚のまま
コミュニケーションをとると

それは大いに食い違いを生むことになるわけです

なぜならば同じ物事を処理するとしても
その処理の仕方が明らかに

未熟であり自分に対して必要以上に
嫌悪感を持っている状態の人が行う判断

ある程度、考え方が安定してきて
いろんなことを理解している側の人の判断の仕方は

全然違うものになってくるからです

 

こういった違いがある場合にどういうやり方を
採用するべきかってのはパターンが決まってて

理解している側が理解していない側に
合わせて行動を変化させる

って事が必要になるわけです

これはいつものパターンです

知っている側が知らない側のルールに
合わせないと対等なコミュニケーションであったり
理解をしようというコミュニケーションを
構築することが難しくなるからです

 

では続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-コミュニケーション

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER