トラブル

過信・自信・トラブルなどなど/その2

前回お話ししたように
今まで自分が過剰に攻撃性を高めた場合

逆に相手側から攻撃性を高められた場合

共に情報を抑えられている時代なので
そこから逃げられると思わない方がいいわけです

例えばニュースなんかでも取り上げられますが
無銭飲食をする人とかっていますけど

今の時代あれ無理です
ある程度の街であれば、どこかしらに
防犯カメラってあるんで

ちょっと警察が調べたら足取り掴まれてしまう

というように
今の時代は、良いにしろ悪いにしろ

何かアウトなアクションを起こしたら
全部足跡を辿られる世の中なんです

 

ただこうなると自分が「加害者側」になる時は
こういったことを理解していれば

自分をコントロールする大きな材料の一つに
なりますけれども・・・

こういった情報が抑えられている時代に
なっても、どうにもならない面が存在しています

 

それは、被害者側になる場合

いくらこのように記録されるような
世の中になっても

被害者側になるタイミング

っていうのは、なくならないんです

なんでかと言うと

相手側が興奮状態にあって頭の中に
ドーパミンとかが溢れまくっている状態

いわゆるキレている

という状態の時は

例えば自分がスマホで相手を撮影していても
これが一体どういったことを意味するのか
どれだけのリスクがあるのか

というのがそのタイミングでは
ちゃんと理解できないんです


人間としての理性が切れている状態
ドーパミンも出まくっていて
冷静な判断というのができない状態なんです

この状態の時の人間には何をされるのかが
分からないんです

冷静になった時に後悔することはあっても

このドーパミンが暴れまくって
興奮状態の人間には何を言っても
理解はされない

ということは絶対覚えておかなければ
いけない

このタイミングっていうのは

人間同士なんだから話せば理解し合える

という私たちが持っている常識は
通用しないタイミングなんです

もっと極端に言えば

この瞬間は、相手を

”人間だと思ってはいけない”

です

そうしないといくら世の中が発展して
記録が残るという時代になっても

自分が被害者になってしまう確率が
すごく高くなるんです

最悪なケースに発展するのがこのタイミングなので
このタイミングにある時は

ただ一つ

どんなことをしてでもいいので

”その場からいなくなる”

これだけを考えるべきなんです

話し合いをしようとか

記録があるから大丈夫とか

そういったことではなく

ただただ逃げろ

何をしてもいいから

 

例えば、煽り運転をされて
逃げられないのであれば

ナビがあるんであれば一度、止まります

(絶対に車からは出ない
ロックをする
これで大丈夫)

止まってる間、相手はいろいろなことを
してくるかもしれませんが
それは全部無視して

近くの警察署をナビ・スマホで検索するようにします

これは数回、練習しといた方がいいです

煽り運転だけじゃなくて
明らかにおかしい人って、世の中に
いっぱいいますので

すぐに検索して移動するという動きが
出来る方が良いです

これって事前に操作しておかないと、その場に
なってぶっつけ本番では、まず出来ないので

何回か練習しといてください

そうするといざという場面になったときに
操作方法を覚えているので助かります

そしたらパパっと検索しで
そこを目的地にして逃げます

そうすれば目的地なしで逃げるよりも
明らかに安全性が高くなるわけです

良くないのが、逃げ道が無くなる場所にいく

人気の無い、路地で行き止まりになる

これらがしつこい完全にいっちゃってる
相手にやると、まずいパターンなので
目的を決めて動けると、動きがスムーズ
かつ
動きが早くなります

仲間内ではホームで活動をしている場合、
何かトラブルがあったら一目散に散る

集合場所は決めておく

逃げる方向は人が多い方向・繁華街

などのようにルールを決めておきました

都内で活動をしない限り

地方では車で女性と移動する事がメインになるので
車との組み合わせでトラブルになる事が
結構あります

 

では、次回もいくつかの実際の予防対策に
ついてお話していきます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-トラブル

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER