好かれるために

女性からアプローチされる回数を増やしていく方法/その2

前回はホームの活動を持つことの重要性に
ついてお話しして行きました

ホームの活動があると
自分の持っている本来の性格よりも
その場面で必要となる、より魅力的な男性
として見える行いがスムーズに出てくるようになる

というのも前回での大切なポイントでした

では、こういった行いができるようになると
どういった女性の変化が起きるのかって言うと

一般的に男性と女性とが知り合う場面
っていうのは

例えば飲み会・合コンなどがあります

ならばそれぞれ立場的には同じなんです
50:50の関係です

その場面を仕切るって事もただ参加しているだけ
だったらできないわけです

そうすると本来の自分がその場面では
出てこざるを得ないわけです

ホームの状態にはなっていない

つまりあまり女性に対してのコミュニケーションが
得意ではなく、積極的に話をしていて
女性を楽しませるというタイプではない

という本来の自分の性格が出てくるわけです


そうすると結果的にその場所では
特に自分の印象というものを強めることなく

女性の中にあまり印象残らず終わって

連絡先も交換することなく
その日で終わってしまう

これ
多くの男性が繰り返している状態だと思うんです

でもホームの活動を行うと、その場面を
完全にまわしている立場になります

で女性側はその場面に参加させてもらって
楽しませてもらっている立場
っていう風になるんです

そして男性側は必要に応じてより魅力的な男性を
演じることがスムーズにできるようになっている

女性側からしてみたら
一対一でその男性しか存在していないので

焦点は全部その男性に行くわけです

ここに複数の男性がいると、この意識の持って行き
場所が分散してしまう

というデメリットもあるわけです

そうすると女性は一対一の場合は、その男性だけに
焦点が行き、意識を持って行く事になる

その男性がどういったことをしてくれるのか
ということを理解をしていく

提供してくれるものが一つ一つ丁寧であり
ホスピタリティのあるものであれば

当然ながら、そういったことをやってくれる男性に
対してより強い興味を持ってくるわけです

このようにホームの活動を作り
成熟させていくってことは
ものすごいメリットがあるんです

これまで女性に対してあまりうまく
コミュニケーションが取れなかった

女性からあまり興味を持たれる
注目されるという経験がなかった男性も

インターネットを使いメインの活動を設定して
自分のホームの活動を作り上げていくと

こういったことが可能となってくるんです

さらにここに性的要素を入れたら
女性が興味をどうやったって持ってしまう
のが普通

という状態で関係がスタートできるんです

性的なものがはいった状態で関係がスタートする
というのは、一般的な男女とは全然違う感覚を
持ってお互いの関係がスタートする

そのため普通では考えられないような
気持ちの展開になっていくものなんです

なので健全な形よりも性的な要素を入れていた方が
面白い展開になりやすいんです

 

なのでインターネットで自分の決まった
パターンの活動を持つってものすごく大切です

できればその決まったパターンで女性から
興味を引いて会うという設計を作れれば

毎回ほとんど同じ枠の活動が行えるんで
より早い段階で自分の活動の精度って
あげられるわけです

なので、スクールなどのメイン活動っていうのは
この条件に当てはまっているので
初心者の男性にもおすすめができるわけなんです

スクールの活動の形を持ってるだけで
ずっと使えるんです

すごく息が長く自分の手持ちのパターンとして
持っておくべき内容だなと

改めて数年経っても思います

 





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-好かれるために

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER