世間の現状

AIにハメられる時は来ます

これからおそらく女性獲得活動を
インターネットで行なっていくときに
出てくる問題ってあると思うんです

その代表的な問題が昔に大ニュースになった
アシュレイ・マディソン事件です

これは皆さんも知っているかなと思うんです

軽く説明

既婚者向けのマッチングサイトとして
海外で一躍有名になったサイト

ただ一部の人たちが

「どうもあのサイトはおかしい」

っていうのでだいぶ噂になってたそうなんです

どのような噂かって言うと

女性側がどうもサクラばっかりいるんじゃないか

という噂だったんです

で、それを快く思わなかったハッカーが
実際にハックしたんです

で個人情報を流出して

そうすると女性の会員の多くは

AI だった

ってことが判明して大きなニュースになったんです


で、男性たちの多くは AI 相手に
ドキドキワクワクムラムラ

していたわけですね

AI 相手に・・・って考えるとすごく悲しくなります

これって AI の精度が上がれば上がるほど
私達男性側がコミュニケーションを取っていても
分からなくなるはずなんです

なので必ずこの問題は出てくるだろうな

と思ってるんです

ここで大打撃を受けるのは一般的な活動を
やっている男性は大打撃を受けます

なぜならばいくらコミュニケーションを
とっても、うまくいかない

それはそうです

結果的に相手は AI だからです

これ見破ることはおそらく精度が上がれば
上がるほど無理だろうなと思うんです

私もできないと思ってます

ただここって対策は練ることができるんです

というのも AI によってダメージを
最も受けるのはもちろん時間を奪われる

ということが一番です

自分が一生懸命コミュニケーションを
重ねても結局不毛だっていう点にあるんです

それと同じように、このやり取りするのに
一回一回コストがかかる場所では

やり取りの数が多くなればなるほど
多くのコストがかかって

結果運営側が大きく儲けて

利用者の男性側はただただコストがかかるだけ
で何も良い思いができない

という形になるわけです

で対策っていうのは何かって言うと

コミュニケーションをとって約束をする

という形を捨てるって事です

つまりマッチングサイトを通して私たちが
やるメインの活動は

約束を取り付ける

ってことである

というふうに設定しておけば

この AI による被害というのは最小限に
食い止められるだろうと考えられるわけです

私達側から見たら相手の女性が AI かどうか
っていうのは事前にわからない

なのにその女性に向かって私たちから
どんどんコンタクトを取っていく

っていうやり方になると

どうやったって AI の比率が増えれば増えるほど
AI に当たってしまう確率が高くなっていく

ということは私たちから女性に向かって
積極的にアプローチしていく形
っていうのは今後かなり苦戦をするだろう

という想定をしておかなければいけない

 

もう少し詳しくお話しするので
続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-世間の現状

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER