コミュニケーション

私達の女性関係の活動は丁寧にしていく理由/その2

女性側も男性を疑って、不安をもって接する事を
好んではいなくて、一貫性を持って信頼できる
人間像を表現している男性が相手ならば

多くの女性が早い段階で
この人なら大丈夫って思ってくれるんです

これを狙っているので私たちは一貫性を持った
発信をして行こうと考えているわけです

これ簡単なようでいてできていない男性
すごい多いんです

特に私が胡散臭いなって思うのは
すごい綺麗なことをいっぱい言う人
過剰だと無理があるなと思っていて

実際には裏があって
方向性の全く違う発信をする事が少なくないです

例えば散々綺麗なことを言っていて
人間は全員尊敬すべき対象だ
みたいなことを言ったり

毎日幸せです

みたいなことを言ってるんですが

ある時ある場面では誰かに対して悪態をついている
クソリプを送っている
とか

そういう言動が漏れでるんです


なのでそういったことにならないためには
どうしたらいいのかって言うと
やっぱ元の自分の考え方っていうところから
着手しないといけないんです

自分の考え方が汚いものであれば
どうやったって誤魔化している物が
出ちゃうんです

大切な事って大人として成熟していくこと

インターネットで活動して行く時って
もちろん他の男性との差別化を図ったり

希少性を狙ったりして行くんですけど

一見するとも発信されているものは
かなり近しいものでも片方の人に
やたらと女性が集まるってことが
現象として起きるんです

じゃあこれって一体要因はなんだろう
って探っていくと結局最終的に行き着くところって

その人の人間性になっちゃうんですね

最終的に差別化を図られるもの
最終的になぜかこの人ばっかり選ばれるのだろうか

っていうのはやっぱり人間性が良いってところに
行き着いちゃうんです

これの実例と言うか昔話をします

私が昔自分の日記サイトみたいなものを持って
そこで自分の発信を行っていく

私の場合は/ナ/ン/パ/活動なんかをしていたので
そこでの実体験なんかを書いていくわけです

で興味を持った女性に向けて一緒に遊んでみませんか

という誘いかけをする

そうすると興味を持った女性は会いに来て
くれるわけです

それをずっとやってたので
その日記サイト自体でのアクセスが
その日記サイトのセクシャル部門での
トップになるようになったんです

そうすると同じことをやる人が出てきたんです

私と同じ口調・同じコンセプト・同じような文章
そして女性を誘いかけていくというところも同じ

狙いは同一人物であるという風に勘違いさせて
女性と会っていこうって狙ったんだと思うんです

ところが不思議なことが起こって
一見すると同じなんですね、やってることは

でも興味を持つ女性の割合が全然違ったんです

そうすると結局同じように見えても
発信している端々に違和感を感じるものが
出されるんです

私は別に自分を偽ることなく、自分の考え方をベースに
発信しているので、あまり違和感が出ないわけです

でも他人のやっていることをそのまんまを
口調であったり、文章であったり文章のノリであったり
そのままパクろうと思っても

やっぱりそれ本当のその人じゃないので
どうしても違和感が出ちゃうんだと思うんです

そして最終的にはその人間の本当の性質が出て
実際に会ってみても発信している内容と
その人自体の実物にギャップを感じるらしいんです

こういった実体験からも

やっぱり自分自身の人間性を少しでもよく
しておかないと、どこかでばれるんだなー

って思った次第です

(なお、私の人間性が良いという事ではなく
真似をした人の人間性が低かったという事です)





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-コミュニケーション

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER