ルックス論

人間の能力と見た目との関係/その3

前回の内容

自分の外見というのは
自分がこのファッションや身なりをすることで
他人がどういう風に自分を判断するだろうか

を冷静に想像・判断する力
っていうのが必要なんです

なので、これができていない人っていうのは
適切に想像・判断する能力がない
ってことになっちゃうんです

これはよく私も話しするのですが
結局、女性に興味を持たれるのは

ルックスが良いか悪いかだけである

という言葉を言う中年の男性がいるんですけど

その人のファッションを見ると
明らかに自分の外見について想像・判断をする
っていう力がないんです

この能力がないので、どこに問題があるのかが
分からないから、それをルックスの問題
という大きな枠のせいにするわけです

問題は自分のルックスが良い悪いの
問題ではなくて

自分のファッションなどの見た目をトータルで
適切に想像をして、適切に判断する能力がない

という部分が問題なんです

でも判断する能力が無いから

自分の今の外見について疑問を持つ

という点に気づかないなので
シンプルな考えを用いて

自分のルックスが恵まれていないから

という理由に落ち着いちゃうんです

適切に想像・判断をできる人は
いくらでも考えることができるんです

自分はこういった男性として他の人にイメージ
してほしいならば、今の自分にとって
何が足りないのだろうか?

何を足すことによって自分が他の人に
イメージさせたい男性に近づくことが
できるんだろうか?

ってことを現状を見て判断を合理的にできる人は
それを再現することができるんです

なので見た目が大切っていうのは
こういった点において、その人の適切に想像・判断する
能力が顕著に現れてしまっているって事なんです

なのでその人のトータル的な見た目というものを
見ると、ある程度のライン以下の男性は
どうにもならないって事が
そのルックスからわかっちゃうんです

なぜならば今の自分を適切に想像をする能力がない

って事が露見してしまってるからなんです

ということは逆に言えば

そういった想像・判断能力がある人が

実際にちょっと自分に対して

「これから手を入れて行こう・コストを自分の
見た目に関しても割いていこう」

って意識を切り替えると
一気に変えられるんです

なぜならば
適切に想像・判断する能力はある

これまでは自分のルックスに対しては
そこまでコストを割いていなかった

でも今度からは、そっちにもコストを
割こうと決めたらどんどん良くしていくことが
できるんです

 

女性側から、

「ちょっと生理的に無理かも・・・」

という見た目をしている男性というのは
持って生まれた見た目の素材に最大の問題が
あるわけじゃなく

適切な想像をする力がないわけです

だからそういったタイプの人は、行動なども
ズレてしまうわけです

なのでトータル的に、好かれない男性像に
より近づいていく

どういった言動をすると、引かれるか
気持ち悪がられるか
奇妙と思われてしまうか

は、この想像をする力による部分が大きいからです

だから女性から生理的に・・・

と言われる男性は見た目だけじゃなくて

行動・しぐさも気持ち悪くなる傾向が高いのは

想像

の部分に問題を抱えているから

というのが大きな割合を占める事になる

男性の場合は中年以降で本当に女性から
興味を持たれやすい人

上手く活動できる人って

外見見たら一瞬でわかります

この人うまくいくだろうなっていうのは

それは自分が何をしたらいいのか
ってことを想像・判断できる人だからです

中年ぐらいになったら散々自分とは
付き合っているので自分に対して

何をすると最適化できるのかが
分かっている人だからです

なのでその男性がいくら口で何を言おうが
第三者から客観的に見て

嘘だな
この人は異性から好かれる見た目ではない

だったら話は全部嘘

ってすぐわかっちゃうんですね

 

そうやって考えていくと、

「人間は見た目9割」

ってあれ、かなり的を得ているんです

残念ながら・・・

色々な角度から考えていっても
やっぱりその考えは的に合っている

という答えしかでないので





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-ルックス論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER