テクニック

女性にメリットを伝えるために必要なこと

このことをちゃんと理解してないと
結局私たちが女性獲得活動をするための

インターネットでの適切な言葉の使い方

っていつまでたっても威力を
持たせることができないです

私たちが女性に求めるものは
基本的に性的関係です

これを男性の感覚で言語化してしまうと
ものすごく男性目線の言葉しか
使えないんです

「今日、会えませんか」

なんてその典型的例

男女が会って何をするの?

男性目線で男性のメリットにしか
焦点が行ってないとこういった言葉の
使い方しかできない

基本的に興味を引くであったり

この男性なら会ってみようかな

って思わせるためには最大の焦点は
結局は女性側のメリットに持ってこないと
いけないわけです

そうすると私達が使っていく言葉
というのは

その言葉を使って

私達には性的な目的があるけれども
そこに焦点はいかないようにする

それを女性側から見て

男性のメリットが最大化されてる

っていう風に感じさせちゃいけないんです

女性が見たときに女性のメリットに
焦点が当たってる

という言葉の使い方にしなきゃいけない

では女性側のメリットに焦点が当たってる
言葉ってどうやって表現すればいいのか

って言うと

例えば一つの条件の設定として

女性と二人の空間で過ごす

という条件下を作りたいとします


例えば

「部屋でお酒を飲みましょう」

だと完全に男性側のメリットに
焦点が当たってる言葉の使い方に
なっちゃうんです

女性側のことを多角度から理解ができているならば

例えば女性側の

性的なものから受ける心・体への影響
であったり

心理のメカニズム

体とホルモンのメカニズム

であったり

ホルモンとストレスに関してのことだったり

様々な女性に関してのことを
知っているとします

そしたら知っている

ということで言葉って
組み立てられるようになるんです

二人で密室にいましょう

というのをストレートな言葉じゃなくて
他の言葉に組み立てれば良い

結果的に密室に二人になる

という結論がそこにあれば私達の目的は
達成する事ができるわけです

言葉っていうのは目的があったとしても
その目的をストレートに言わなくても

結果的にその状況になる

っていうやり方ってできるんです

言わなくても結果的にはそのシチュエーションには
なるよねっていうやり方を

私たちは意識して

言葉を使ってた方がいいんです

インターネットはそう言った言葉の使い方を
していた方が私たちが狙っている形に
持って行きやすいんです

ということは大切なのは

そのシチュエーションを成立させる言葉を
組み立てられないと駄目なんです

そのシチュエーション自体は女性にとって
メリットがあるものじゃないとだめ

例えばこんな例を出しましょう

女性のは多くがストレスを抱えています
では女性側が抱えているストレスに対して
高い有効性があるものは何か

これって言うのはさまざまな有効性が
ある方法があるんですけど

ではその中の一つの方法を切り出して

「ストレスには、○○○をすると
このような効果があって
かなりストレスが軽減される
ということが分かっています

なのでそれをちょっと体験してみませんか」

ストレスを軽減するという角度の知識を
複数持っているならば

こういった切り口が作れる

(もちろん、もっと言葉を作りこまないと
だめです
メリットも羅列するぐらいでないと
威力は発揮されずらいです)

 

これは何でこれらの形を作れるのかって言うと

ストレスを解消するために有効な方法と

これをやると人間の体には
どのような効果があり
どのように影響するのか

など様々な事を理解しているから
複数の言葉を組み立てられるんです

知っていることによって
女性側のメリットをより明確化
させることができるんです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-テクニック

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER