男女の差

女性は男性とは別の生き方をしているので・・・。

私達男性と女性とでは分かり合える
ってのは無理かなっていうのは
常に考えていまして

あまりにも違う部分が多すぎるんです

今も

ここでは、こういう判断するんだな

って思うことが度々あります

備わっているものが違うので
そうすると下される判断も全く違うものに
なったりするので難しいなあと思うことが
多々あるわけです

男性と女性とで顕著に現れる部分
っていうのがありまして

顕著に表れる部分かなり数多く
存在しているわけですが

男性としたらここはやっぱこんなに違うんだ

って思わされる部分があります

女性は遺伝的な判断の仕方として安全策を
とるように作られてるんです

なるだけその場面で危険を犯さないように

ところが私たち男性はもうご存知のように
結構ギリギリな判断とか

危ない判断
冒険的な判断

ダメだったら・・・まあ、次、考えればいいじゃん

っていうところがあるわけです

でもこれって女性からして安全策をとる
ということが最善だと思っている場合

全然話が通じないんです

むしろ嫌がられるわけです


じゃあこれってどうしたらいいの

って言うともうこれしょうがないんです

なのでその場面で主導権はどっちにあるか

女性側にあると思った場合は男性側の考えは
諦めるってした方がいいです

基本的に私たち男性は安全策をとる

って言うよりも少し無理がある方を選択したい

昔からアホは男子

って相場は決まっていて

なので安全策っていう選択はしたくないんです

なんでかって言うと安全策をとり続けた
男性の遺伝子って基本的には
途絶えてるんです

というのも生物の違いが顕著に現れるのは

女性の方が圧倒的に自分の遺伝子を
残してるんです

それは当然の話で女性は男性が一人いれば
いくらでも女性側は子供を産めるからです

極端な話に男性一人いれば
一晩で5人の子供ができる
ってことだって可能なんです

今生きている人間たちの中で女性側は80%が
今まで遺伝子を残せてたんです

じゃあ男性側って遺伝子を
残せた割合、どれぐらいなのって言うと

女性側の約半分なんですね

40%ぐらい

って言われてます

昔からもう明らかな性別の差ってのがあって
強者の男性が女性を多く持っていく

なので自分の遺伝子を残せる男性
というのは、一般的な男性って自分の
遺伝子を残すのには苦戦をしたわけです

遺伝子を残せない男性の方が多かった

ここから考えられる事って何かって言うと
普通に生活している男性は遺伝子を残せない
確率が高かったんです

なのでだから40%の男性しか自分の遺伝子
って残せて来なかったわけなんです

ということは
どうしたらいいのかって言うと

普通の人と同じことを男性はしていたら
自分の遺伝子は残せなかった

ってことなんです

つまり他の人と違う動きをしたり

リスクをとった男性が子孫を残せる確率が
あったわけなんです

だから男性はリスクを犯しても
リスクがある選択をする

っていうのが性質にそなわっちゃってるんです

じゃあ一方女性はどうなのって言うと
女性は普通に生活していたら
子孫は残せたんです

ということは別に冒険する必要なくて
周りに合わせて丁寧に周りと接して
コミュニケーションを取って
安全第一にしていると

男性の方からやってくるんです

でやってきた男性の中で一番良い男性を
選ぶってことをする

そしたら女性は自分の遺伝子が残せますし
安全第1で生きていれば
子孫の安全も確保される

という環境なので女性は基本的には
リスクは冒さないです

安全策を常に取るわけです

ということが分かっていたら

その場面では常に女性は安全策を取ろうとする

という前提で見てた方が良くて

むしろ安全策をとらない女性の方が
レアキャラ

そうすると事前にどっちが女性が好むか

っていうのも分かるわけです

なのでどうしてもここは絶対に外せない
自分の判断を優先した方がいい

って思う時以外は関係性をうまくいかせるので
あれば安全策を選択しといた方がいいな

ってことが分かってくるわけです

ということで、もうここまでお話ししたら
わかってる結論があるんですけど

新しく購入者通信を読んでくれている方もいる

ということでじゃあ次回わかりきってる
結論をお話しして

このテーマを終わりにします





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-男女の差

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER