男女の差

女性は男性とは別の生き方をしているので・・・。/その2

前回は男性は自分の遺伝子を残すために
リスクを冒す必要があった
リスクを犯さなかった男性は
自分の遺伝子を残せない確率が高かった

だから男性は40%しか自分の遺伝子を
残せないという時代が続いてたわけです

でも悲しいことに今現実って
結構またこの傾向をたどっているなと
思っていまして

というのも今男性が結婚できない
いわゆる遺伝子を残せない
という人が増えてきてるんです

今の段階ではこの判断基準は未婚率
で計算していますが4人に1人が未婚

そこから自分の遺伝子を残せない

っていう風に話ししていますけど

この数がどんどん上がっていくわけです

前回の話とこの事実っていうのをミックスして
考えると分かってくる事ってあるんです

結局私たち男性は他の男性と同じような事を
していたら女性はそんなに都合よく
手に入らないってことなんです

うまくいかない男性は良い面として考えると
すごく丁寧で優しい男性が
結構多かったりするんです

繊細で人の気持ちがよく分かるとか

そういったすごい良い面を持ってる男性も
結構含まれてるんです


でもそういった性質を持っていると
デメリットの面があってそれは何かっていうと

人の気持ちを優先してしまったり
傷つくことが嫌だな

って思ってしまったりするんです

でももう歴史的な流れを見てわかるように
私たち男性は他の男性とは違う動きを
しないと好きなように女性って
手に入らないよ

っていうことが分かってるわけです

普通にしている男性って女性関係って
どんどんなくなっていくわけです

女性関係だけじゃないんですけど

何かしら特別なものを手に入れたい時って
みんなと同じような考え方をして
同じような向きを向いていたら
全然うまくいかないんです

なのでまず第一に言えることは

待ち

っていう選択は基本的にはない

ってことです

なので男性は取れる選択肢は一つなんです

自分で考え
自分で発信していくってことです

これをやらない限りどうにもならない
ってことなんです

みんなができることはやらない
みんなができないことをやる

めんどくさいことをみんながやらないから
面倒くさいことをやる

人間は誰でも自分のことを中心に考えるから
私たちは女性中心のことを考える

自分が楽しむこと
自分が気持ちよくなる事に焦点を向けるけれども

女性が気持ちよくなること
楽しくなることの方に焦点を向ける

みんながやっていること・人間の基本的な
性質を理解して

みんなが選択しない方をどんどんどんどん
選択をしていく

そして自ら発信していく
自ら動く

 

前回お話ししたように
古代から女性は待っている

それで男性がやってくる

という形がもう備わってるわけです

なので女性側から動いてもらおう

と思っても無理です

人間が存在してからずっとこの形なんですから

女性側から動く
なんていうのが今更この数十年の間で
変わるわけがないんです

男性はずっと女性のもとに集まり続けてきて
女性を手に入れようとしてたわけです

という動きをしていた男性だけが
自分の遺伝子を残してきたんです

これからもそれは変わることないです
やり方は変わりますけれども
やっていることの本質は変わんないんです

なので自分が動かない
女性の動きを待っている

って事は何も起こらない

ってことになるわけです

ということで

これからも色んな行動の仕方をテストして
女性から興味持たれるアイデアが
出たりした場合は

どんどん私の方で発信していきます

興味があるとそれを手にしてくれると
自分の持ちネタが一つ増えていくと思います

私はそれがすごい楽しいので
一生近くの単位で続けていくつもりなので

よろしくお願いします





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-男女の差

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER