魅力

女性側が望む男性像の基礎について

今日は基礎的なことについて改めて
お話ししていきます

この基礎から自分の見直しであったり
これから自分がやった方が良いこと

というのを再点検するという意味で
話を聞いてもらえると良いかなと思います

男性と女性との間にはあまりそこまで
男性側の年齢についてがネガティブに働くもの
ではなかったりします

女性側は年齢が上がれば上がるほど
それはかなり強くネガティブに作用するのですが

男性側の年齢が上がっていくことには
そこまでネガティブな要素にならないんです

ただし条件が複数あって

あくまでも年齢がネガティブな要素に
ならないというのは、そう言った属性の女性に
おいてはネガティブにはならない
ということなんです

人によっては自分の年齢よりも5歳以内の
男性がいいという考えを持ってる女性も
たくさんいます

※ちなみにこれが最多数派

それと同じように年齢については
そこまでこだわらないという女性もいるわけです

※こちらもかなり多い属性


なのでこの前提は自分が狙った一人の女性に
対して年齢はネガティブに作用しないよ

という話ではなくて

ターゲットを広く

女性という枠

で見た時に自分自身が年齢が高いとしても
それが必ずしもネガティブ要素にはならない

という意味なんです

そしてこの時に年齢がネガティブ要素に
ならない条件というのは、その男性自身が
それまでの人生の中で好ましいと思う
条件を身につけている男性ということです

それを一つの言葉で表すならば

成熟を重ねた男性

と言うことになります

逆に年齢を重ねてこの要素が無かったら
その段階でアウトっていうのは

知性が低い

と感じられる男性です

これは当然の流れで成熟している男性の反対が

知性が低い・幼稚性が高い

と感じられることなので関連性はあるわけです

ということで男性側の年齢が高い時には
この条件をクリアしていることが
最低必要条件になるわけです

 

では女性側で男性の年齢が高くてもよい

と考えている女性はどういったことを
考えて年上でもよいと判断しているのか

と言うと考え方として、これがベースにあるので
年上でもいいと考えてるわけです

この属性の女性も最初は多くのケースで
同世代の男性と関わってみた

ところが同世代の男性は明らかに
子供過ぎるわけです

同年代であるとどうしたって女性の方が
成熟が早いので一緒に付き合っていると
未成熟すぎてうんざりする

こういった感覚に陥った女性というのが
一定数でてくるわけです

その女性達が男性は年上でも大丈夫

年齢が自分よりも一回り上でも大丈夫

という属性の女性達になりやすいんです

ではなぜ未成熟な男性に対してうんざり
しているのかと言うと

そういった男性と一緒にいると自分の負担
が大きくなる、このポイントが
大きく影響するわけです

負担が大きくなるというのは何かというと

未成熟であれば女性の方が主体になり
活動・遊び・生活上のことであったり一緒にいる時間の
フォローをしなきゃいけなくなる

自分が考え結論を出すことが多くなっていく

それを全部丸投げされることも出てくる

そうすることによって負担が大きい

と感じるようになるわけです

ベースとして男性の方がバランス感覚が
悪い割合が多くなる

その男性に当たった場合
うんざりするというケースが多数出るのも
納得いくわけです

ということは
これらのことから見えてくることは何か

というと次回へ





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-魅力

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER