魅力

女性側が望む男性像の基礎について/その3

私たちができる・わかりやすい事って何かって言うと

努力の跡

というのを分かりやすく表現できるように
するってのもかなり有効です

継続して行っていないと手に入れることが
できない技術であったり・経験というものは

言葉で努力したんだよ

って言わなくても理解してもらえるんです

言葉で言わなくても伝わる

これって今後も強烈に意識をした方が良い事で

これをどれだけ使用できるのか
ってのはすごく今後の活動を左右する
要素だったりします

口で自分で直接説明する

事によって

その威力は減っていく

人間は誰しも自分で理解をした事を

正しい情報

であると認識するわけですから

言葉で説明をすると、自分で考えたに
ならないので説得力が落ちていきます

なのでそういった努力を積み上げて
手に入れるものを幾つも持っておく

というのは分かりやすく頼りになる人である

を表現できるし

これからも同じようにいろんな努力を継続して
出来る人である

つまり成長を見込める人である事を
表現できるんです

伸びしろを表現できる

それを言葉で説明しなくても納得してもらえる
強力な方法なんです

その人がどういった人間であるか

っていうのを表現するには

それまでの生きてきた中で
何が出来るようになったのか?

ってことを表現できるのは非常に有効な事なんです

分かりやすい例で言えば

社会に出て

中卒である
大卒である

ではびっくりするぐらい会社からの扱いが違う

のは何でかって言うと

ほとんどの人は勉強なんてしたくないんです
つまんないですし

でもそれをやりたいものではないけど
それなりに行って努力するぐらいの
性質は持ち合わせています

という表現として

大卒っていうのは意味をなすわけですね

中卒ってなると、そういったやりたくないことを
放棄してきた

っていう風にみなされてしまうわけです

これが社会での分かりやすいひとつの例です

なので女性に対してどういった努力をしてきた
人間なんですよ

っていうのを表現できるものって
自分の中にどういったものがあるかな

っての考えるのは大切で

それをちゃんと女性側にわかるように
文字として伝えたり
書いておくってことが必要になるんですね

これからでも、それはいくらだって積み上げて
いくことができるわけですから

じゃあ自分の空き時間で何をやろうかな

って時に
じゃあ何か自分のためにもなるし
努力で積み重ねられる

っていう人間である

ということを表現するために何をやろうかな
っていう考え方もできるようになるわけです

そういったことを意図的に自分に積み上げる
ように今やっている・今後やることを選択できる

と、それが後々にどんどんプラスに
働いていくんです

何をできるのか

というのは逆に言えば

これまでやってきた努力の表現

になります

考えると今からでも何か新しいことに
取り組むっていうのはプラスの意味が
あるわけです

でもそんな完璧な男性にはなれないのは

当然なのでこういった要素の中で
少しでも自分に取り入れて一時期でも
女性側にそういった男性である

と感じさせることができれば

まずは第一関門クリアなので別に完璧を
求めなくていいわけです

あくまでも自分が表現出来る範囲で
なるだけブラッシュアップしていく

という感覚でやっていくと良いと思います

当然ですが女性側が思い描いている理想的な男性像と
現実の男性なんて一致するはずがないです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-魅力

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER