メカニズム

テーマ「お酒」の話を少々

元々をお酒に関してのテーマはずーと知っていく
価値があるものだと考えています

今回から数回にわたりお酒をテーマとして
お話ししてきます

大切なポイントなんですけど
お酒ってどういった考えがあって
私が好んで利用しているのかと言うと

まず知っておくと便利なのは

お酒が体内に取り込まれた場合
人間の脳の状態はどういった状態になるのか

っていうのを知っておくと

なぜ私が好んで・・・いやむしろお酒を楽しんで
飲む女性を限定してでもお酒を好きな
女性にターゲットを絞るのか
が分かってもらえると思います

さてその話をする前にこんな実験があってね
って所からサラサラッとお話にはいります

酒はアルコールです

でアルコールを飲んで 楽しむものが
基本的なのですが

この実験ではアルコール自体を静脈注射する
で、どういった変化が脳内に起こるのか

というのを調査したものとなります


というのもお酒を飲んで体内に吸収される
ってなると人によってかなり吸収されるまでに
変化が起こる

そもそもお酒って人によって好みの差が
ものすごいあるので、だったらお酒の成分
であるアルコールを直の方がお酒・個人の差がなくなって
ちょくに血中にアルコールをいきわたらす事が
できるので良いわけです

静脈に注射した方がより適切な反応
というものが分かるだろうという前提で
行ったものです

そうすると結果、脳の部位としてどこが
より反応したのかと言うと

報酬系と呼ばれている部分

(脳の反応などを知っていくと
やめられない・楽しくて病みつきになる
などのベースにはこの脳の報酬系が
大いに関わるものだったりします)

により強く反応が起こるということが
分かったわけです

つまり/快/感/と同じような効果があることが
わかるわけです

酔っぱらう事は感覚が緩くなって楽しくなる
緊張を緩めるから良い

というように思っている人もいると思います

具体的に脳の動きを調べると、結局の所は
/快/感/と結びつくという事がわかるわけです

だからお酒はやめられない
そしてだからこそ、男女の間ではミラクルな
展開が起きやすいわけです

 

皆さんご存知だと思うんですけど

報酬系で感じる感覚は

/快/感/であったり、幸福感であったり
こういった病みつきになりやすい感覚を
同時に起こすわけです

さらに言うならば、世の中のすべてに存在
している乱用などの問題になってしまう
ド/ラ/ッ/グの効用は報酬系へと
つながると言われています

それぐらい報酬系に強く影響を及ぼすものは
人間にとっては病みつきになる性質を
持っている事が分かってきます

 

なのでこの状態でより楽しい形を男性側で
作り上げるように意識をすれば
その場はより一層楽しいものになっていく
わけです

お酒を利用する事でその場のエンターテイメント性は
簡単に向上させる事ができて

女性側の脳の状態はお酒を飲むだけで
報酬系が活発化して、より楽しい状態になる
わけですから

それをもっと上げていく事をイメージすれば
良いわけです

もっともっと楽しいものを女性が求めているような
状態を作り上げよう、と考えて動く感じです

 

だから普段楽しいと思える事はお酒が入ると
さらに楽しいと思えるわけです

報酬系が活発化しているからですね

ので、自分が楽しいと思えるコンテンツは
お酒を飲みながら楽しみたいという人が
多数いるのは、本人が感覚的に
理解をしているわけです

その方が楽しさが大きくなるという事を

 

では次回はさらにミラクルが起きる大切な
要素についてお話をしていきます

この効用についても明確に理解をしていく事で
意図的にこの点を突く事ができるようになります





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-メカニズム

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER