判断方法

対応力を上げる、地味で確実な方法

あなたの対応力を上げていくために
必ず必要となることは何か

重要なテーマなので複数回に分けて
お話をしていきます

私たちが女性から見たり、同性の男性から
見たりして、この人ってなんか魅力ある

であったり

興味深い男性だなであったり

良い対応するな

って思われるようになりたいと
思っています

そういった魅力のある言動を見て他人は
興味を持ってくれたりするからです

で自分がどういった人間であるか

っていうのを決定するのは
結局は周りになるわけです

自分は本当はこういった人間だよ

って言ったところでそれは誰もそうは
思っていないんであれば

自分が思い描いている自分は
周りから見たら全然違うもの

ただの妄想

となるわけです


ここで知っておかなければいけないこと
というのがあって

私たちは大前提として流れていく時間の中で
その都度その都度
自分の言動であったりを
決定していってるんですね

本来だったらちゃんと考えて時間を持って
その上で選ぶっていうことができるんであれば
それなりに良い言動を選び続けることが
できるんですけど

実際の現実の場面として考えていくと
ほとんどのケースで瞬間で対応していく

瞬間で出る言動で対応していくってことに
なってくるんです

ということは多くのケースで瞬発で対応してる
って事が多くなるって事がわかってきます

この瞬発っていうのが今回のお話の重要なテーマ
になってきて

瞬発で答えてるって言うと
自分の中で瞬間で考えて
瞬間で自分が出す言動を選んでいる

って多くの人が思っているんですけど

ここを詳細に調べて言ったり考えていくと
そうではない可能性が凄い高いんです

なぜそんなことが言えるのかって言うと

人間はどちらとでも答えられるものについて
どちらかのボタンをなるだけ早く押してください

その側道は思考よりも反射に近い
スピードで押すものとします

このように反射のスピードでボタンを
押して行くってなるとその答えには
無意識レベルでの反応の仕方が出ちゃう

なぜならば一回一回考えることができるような
時間がなくてパッと見た時にパッと瞬間的に
ボタンを押すってなるので

そうするとその人の深いところにあるものが
出てくるんですね

そうすることによって第三者がそれを見ていれば
事前にどっちに反応するかってのがもう分かるように
なるんです

答えを見なくてもこれはどっちのボタンを押すか
が分かるようになるんです

と言う実験があって

 

この結果から導いていくならば
私達は自分が反射的に動いてしまって
選んでしまったことに対して

自分で後から理由付けをしている可能性が
非常に高いなってことが分かってくるわけです

このポイントは自分の中で
考える時間的余裕はなく反射的に答えている
場合には、その人の判断の傾向が
見えてくるという事なんです

じゃあこれは何で決定されているのか

っていうと

自分が今まで過去の中で生きてきた
経験であったり知識であったり判断するベース

つまり今まで自分に蓄積されてきたものから
瞬間的に反応しちゃってるわけです

つまりこの場面では自分でしっかりと思考して
その中で結論を出したんではなく

今までの蓄積からの反射ということなんです

じゃあまたここからわかる事って何かって言うと・・・

次回に続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-判断方法

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER