魅力

AIから考える、必要な人間と、じゃない人間の差

人間が求めていることを理解しておくと
非常に強いです

で、その人間を理解しておく上で知っておくと
ポイントとしてAIに関してのある部分に
焦点を当ててお話をします

これから AI が
発展していくとどういった仕事が
なくなってしまいやすいのか

どういった仕事がなくなりづらいのか

という観点で見ていくと
あることが分かってくるのです

人間の単純的な労働については AI に
取って代わられることになっていくんです

人間に関わる部分の仕事というのは
なくなりづらいという風に判断をされています

例えばメンタルヘルス関係のカウンセラーは
なくならない仕事の代表的なものの一つ
とされています

じゃあ、なぜなくならないのか


心に関しては、明確なものはない
決まりきった答えがなく
人によって・その状況は様々であり
時と場合によって変化する

という性質があるものなので扱いが難しい
ということ

シンプルに結局は人間との関わりというものを
求めるので、この分野というものは無くなりずらい

というふうに考えられているわけです

ただ一方、今現段階でも

AI と人間、どっちの先生に話を聞いてもらいますか

と言う選択をする時に「 AI の方がいい」

という希望を出す人も一定数いる
ということが分かってるんです

ということは、AIを選びたくなる理由

いったい人間のどの要素があると
避けたくなるのか

この要素があるから人間の先生じゃなくて
AIに話を聞いてほしいとなるのか

という点に焦点を当てると

人が人を避けたいと思う要素についての
ヒントが分かってくると思うんです

で、その理由の大きなポイントで

私たちが大きな気づきを得られる部分
っていうのは結局、先生といっても
人間なので、その感情が見えてしまうのが嫌だ

ポジティブな感情ならばいいのですが
ネガティブな感情が見えることが嫌なので
だったら AI の方がいい

となる

ここがAIを選ぶ大きな理由の1つ

この点は考えてみると分かってきます

人の話を聞き続ける・心のケアをする
というのは、それをやっている側も
ものすごい消耗する活動なんです

それを長時間・何人もに渡ってやっていれば
当然やっている側も疲弊してきて

その疲弊しているのが表情に出て
しまったりするわけです

なので特に心が消耗している状態に
あるような人というのは

普通の人以上に相手側の表情の変化であったりに
敏感になってるんです

敏感だからこそ心が消耗しやすい人なんです

精神的な疾患を抱える状態になりやすい

それが前提にあるので、人の顔色であったり
ぽろっと出た言葉から多くのことを
読み取ったりしてしまうので
ちょっとした先生側のミスが大きな傷になる

なのでそういった人は先生側のネガティブ
な言動を受け取りたくないので

ネガティブな言動が存在しない AI の方が良い
という判断を下すケースもあるわけです

ということが分かってくると

私達がどういったことができるようになると
今後もずっと求められられるのか

と言うと

心を上手に扱えるようになると

これは非常に強い武器になる

逆に自分のネガティブな感情を強く出してしまうと
避けられる要素になる

って事が分かってくると思うんです

なかなか難しいポイントなんですけど
ここをしっかりと押さえられてる人って
かなり少ないので、少しでも良い状態に
自分を持っていけるとかなりのポジティブな方向に
持っていけると思っています

特に自分の感情というものを
うまくコントロールするのは非常に重要な事
なんだってことが改めてわかります

若い時は感情コントロールするってのは
ものすごく難しいですけど

年を追えば追うほど可能になっていくので
それができるような自分というものを
作っていきたいなと思います

中年男性を選ぶ女性達から出る言葉として

「感情が安定しているのが良い」

というコメントが多くでるのを考えても
この点は大切だと分かってきます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-魅力

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER