ルックス論

自分のイメージする男性になるために

私は意図的にやっていることとして
自分がイメージする男性
こういった男性になりたい
雰囲気であったり
キャラクターであったり
というものをイメージするようにしてるんです

具体的に自分がその男性像をイメージして
その男性像がやるような趣味であったり
ファッションであったり
日頃のライフスタイルを決定しているんです

それは何でかって言うと

私たちは自分が日頃の生活のなかの行動に
想像以上に引っ張られる性質を持ってるんです

例えばこんな有名な実験があって
キーワード5個出して

そのうちの4つを使って文章を作ってもらう

でその中に老人をイメージさせる
言葉を入れておく

それを使って文章を作ってもらうと
その実験に参加した人たちの動きが遅くなる

(老人をイメージさせるキーワードからの
影響によってね)


なんて言う有名な実験があるんですけど

と言うように私たちは本当に
ちょっとした事に影響を受けるんです

で日頃私たちがよくやる事ってなると

生活に関わることで自分の趣味であったり
仕事であったり
身に付けるものであったり
日々のルーティーン事であったり
食べるものであったり

というものに多大な影響を受けるんです

自分では影響を受けていないつもりで
それを選んでいると思ってるんですけど

結局は自分の身近にあるもの

自分が日頃好んで触れているものから
影響を受けて今の自分が作られているんです

これを何でやるようになったかって言うと
その一因として

見ててこの人達ちょっと男性として
こういった感じになりたくないな

ちょっと気持ち悪いかも

って思う人たちを観察したんです

そうすると結局その人たちが
日頃やっているものや好んでいるものが

私がイメージしているなりたい男性像とは
全然違う

なんなら真逆のものである

結果的にその男性が今作られている

こういった事も色々見てきてわかったんです

さらに人間の仕組みとして影響されやすい
ものだってことが分かったならば

私たちがやる事ってシンプルになります

影響を受けるんであれば影響を受けることに
無自覚ではなくて自分がなりたい男性像を
先にイメージしておいて
その人たちがやるであろう行動を
自分がなぞるようにする

そうするとそこから影響を受けるので
自分がイメージしている男性になりやすい
って形になるわけです

例えば日々のノルマであるトレーニングを
していても終わった後はものすごく
さっぱりした気分になります
ポジティブな状態になれます

(トレーニング中・後でネガティブな
状態になるの難しいです)

でこのようなライフサイクルを送ってる人で
暗い雰囲気で背中を丸めて歩いてるような
イメージってないと思うんです

このぐらいの時期からサーフィンも
やるんですけど

日々トレーニングしたりサーフィンしたり
仲間達とキャンプしたりしてる男性の
イメージは私の中に必要な事で

なのでそういった活動を積極的にしてます

なので私は自分の趣味を選ぶ時って
自分がイメージしている男性像が
やりそうなものを優先にするんです

で、やらなそうなものは後回しにします

例えば私の場合アニメとか漫画好きなんですけど
だからといってその T シャツを着たり
グッズを自分の身の回りに身につけたり
ってことはしないんです

それやっちゃうと自分の思い描いてる男性の
イメージとは違う方向に向かう
って分かってるからです

なので自分を変えていきたい
自分をより良くしたいと思う場合は

まずは自分のなりたい男性イメージありきで
その人がやるであろう行動をなぞるように
したほうがいいです

そうするとそれが結果

自分の行動に影響を与えやすいので





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-ルックス論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER