女遊び

男女の/出/会/い/の場で起こっている”盛り”からの悪影響

この場面では皆が正直に現状を表現する

ということがないんです

誰かが自分の表現を盛ることにより

また次の人が盛るというような形に
なっていき

手軽に簡単に他の人との差別化を
しようと思う結果

盛りに盛る

という形になっていきます

それがエスカレートしていきます

現状もこういった部分が見えるわけです

特に簡単に自分は何も負担をせずに
得をしようと思う男性であればあるほど

※これは女性もなんですが

盛りに盛ります

それが簡単に何のコストもかけずに
差別化する方法になるからです

これは短期的に自分が得をするためには
有効性がある方法なんです

ですがこれというのは全体に
悪影響を及ぼしていますし

事実、自分自身にも悪影響が来るのです

なぜならばもうお分かりの通り

それだけで活動は完結するものでなく
この活動はその後もあるからです

つまり実際に会うことになるからです

そして実際に会うことになった後に
悲劇が始まるわけです

まず女性側の立場としては全然,言ってることと
違うじゃんとなります

男性はその日だけ上手くいけばいい

と思っているので

それでしめしめと思います

それでうまくいくケースもあります

もちろん女性が現実を見て
帰ることもあります

もしも仮に男性がうまくいったとして
男性だけが得をしたとします

そうするとどうなるのか

女性はここでさらに今後、猜疑心を
強めるようになります

つまり次の男性はその女性を獲得するのに
非常に労力コストがかかるようになるわけです

そうするとますます男性たちは
盛るようになります

女性は盛りに盛られた情報を見ながら
さらに猜疑心を高めていきます

もう1回同じ経験をしたら
その女性はその市場から撤退するか
さらに猜疑心を強めます

これがインターネットでの男女でので
/出/会/い/の市場で起こりがちな
パターンなんです

これは止めることができません

なぜならばオンラインという性質上

簡単に盛ることができるからです

ではこういった中で私たちは
何をすればいいのかと言うと

これ実はものすごく原始的な方に
戻るんですけど・・・

どうやってそういった女性側の
猜疑心が高くなっている市場で

その猜疑心を払うのか

ということに意識を配ることです

それはどうするのかと言うと

そこに盛るというものを減らす

つまり嘘を減らしてくんです

嘘を減らすと興味を持たれづらくなる
のではないか

他の人との差別化で低くなるのでは
ないかと思われるかと思います

それはその通りです

そのぶん魅力的な表現をする角度を
増やすんです

つまりその市場において、表現をする
幅が狭ければ狭いほど

みんな情報簡単に盛れるので盛るんです

例えば

身長
体重
年収

みたいな簡単に盛れる所を盛る

ではなく情報発信できる幅が広いところが
あれば、そこのスペースに自分で作った
オリジナルの情報を
発信していくんです

私たちがインターネット上で女性を
獲得して行こうと思ったら

力を入れるポイントというのは

女性を一人口説き落とすことに
コストを使うということではなく

他の男性が面倒くさくてやろうとしない
部分で実際に自分で考え・動き・
作り上げたものを表現していく

ってところにあるわけです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER