女遊び

男女の/出/会/い/の場で起こっている”盛り”からの悪影響/その2

女性を一人口説き落とすことに
コストを使うということではなく

他の男性が面倒くさくてやろうとしない
部分で実際に自分で考え・動き・
作り上げたものを表現していく

が、猜疑心が強くなっている男女の
/出/会/い/の市場では良い活動です
というのが前回のお話

その情報に嘘はそんなに盛り込まず
魅力的な情報を入れていくんです

そうするとなぜ猜疑心が払われるのか

と言うと、手軽に簡単に嘘をつきたい
という男性は多く

情報を発信するのは面倒で労力コストが
かかるのでやらないんです

ですがそこで誠実にやっていった方が
良いわけです

ちゃんと魅力的に見せようと考えられる男性は
発信する内容に楽しさを持たせるために

実際に自分がやる・体験していることであったり
考えてることであったりを
発信するんです

そのベースには実際に楽し気な活動をする

という事実をもとに発信していくんです

これも狙ってやるんですね

なぜ、やるのかと言うと

そうですこの市場自体にいる女性達が
猜疑心が強くなってしまっている

という前提があるので

その猜疑心を払拭するために
他の簡単に嘘をついている人たちとの
差別化を図るためにやるんです

コストがかかるところっていうのは
嘘がつきづらいんです

例えばコストというのは、どういう事か
と言ったら

自分を楽しませるためにいろんなところに
旅行に行って、それをちゃんと文章化して

読んでる人も楽しくなるように手を入れて
アップするってこともその一つの方向性です

もちろんここだって嘘はつけますけれども
これをずっとやってくんです

これが大切なんです

ただ単発で嘘をつくよりも
週に一回でも、二週間に一回でもいいんで

ちゃんと丁寧にやり続ける

って事なんです

それが何ヶ月も続いたり1年も続いたりしたら
もうそれだけでその人を表す立派な
コンテンツになるわけです

こういったところにコストをかけることで
差別化っていうのは作れるので

差別化を狙う時にはコストかけた方が
いいんです

みんなコストをかけないんで
凄い勝ちやすくなるんです

中年なんかはこれを意識してやんないと
絶対若いイケメンなんかに勝てるわけ
がないですから

コストをかけても、そうそうは
勝てないんですから

こういった事をすることによって
猜疑心の強い市場での自分の信頼度
というのがあげられるんです

手軽に簡単に嘘をついて差別化するのではなく

狭い表現しかできないところよりも

少しだけ表現の幅が広いところの場所を
見つけて、そこで他の男性たちが表現しない事

面倒だなって思ってやらない事

そこに活動コストをのせて

さらに魅力的なものを乗せていく

そうすることで口先だけの表現ではなく
リアルな魅力の表現もできるわけです

結果そこに信頼も産まれやすくなるわけです

そしてそれを継続していけば信頼は
少しずつ紙一枚ずつのようなレベルですが
上乗せされていく

それをずっと継続することで、最終的には
ものすごい厚い信頼が得られる形に
なるわけです

という考えをベースにして

私は今活動しています

結果的に高い反応が女性達から、もらえるように
なっています

他の男性がやっている活動の形よりも
信頼が得られやすく
なってるからです

信頼が得られること、
信頼してもらいやすくなるんです

忘れてはいけないことなんですけども
信頼ってすごい大切です

特にまだ全然お互いに知らない者同士であれば
それを少しでも積み上げるためには
どうしたら良いのだろうか

ということを意識しないと

そこに接点を作って会おうなんてことには
なかなかならないです

それは猜疑心が高い場所であるから
信頼を積み上げるということが
有効性が発揮されるんです

手軽に簡単に盛る表現ができる
嘘は簡単につけるところじゃなく

嘘をつきづらいところで活動コストを
積み上げた方がいいっていうお話でした





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER