人間心理

女性の理性を低下させるために必要な事

私が10代で一人暮らしを始めたとき
引っ越しの場所を決めて

引っ越した時いろんな必要なものを
家に運び入れました

そしてそこで普通の人がやらない
行動に出ました

メインの蛍光灯をとって
ブラックライトつけたんです

というのも私はそこで快適に
一人暮らしをするというつもりではなく

もうここは女性を連れて帰って
ただひたすら性の巣窟にしよう

と思っていたからです

元々週末、金・土・日は全部、新しい女性を
家に連れて帰ってきて

友達と楽しく淫らな時間を過ごそう

それだけが一人暮らしをする時の
モチベーションでした

じゃあそれとブラックライトって
どんな関係があるのって言うと

これがすごい大切なんです

普通は家をledライトとかつけて
ひたすら明るくしようとします

例えば男友達と家でゲームをして遊んだり
自分が一人でいる時に読書をする時に
明るいライトが便利

と言うならわかるんです

そこを遊び場にしよう・性的な活動を
いっぱいしようと思ってるんでしたら

その明るすぎるライトいりません

考えてみると分かるんですが
電気が煌々とついてるところで

どうやって理性を低下させるのか

エロティックな雰囲気って
どうやって出すのか

私たちは明確にすべてが見えてしまうと
興奮ってしづらいです

それに女性は気になります

食べ物が口の周りについてないだろうか

肌が荒れてないだろうか

顔に何か変なもんついてないだろうか

などなど明るいとそういうの
全部気になります

本来男性だって気にしなきゃいけない
ところなんですが男性は
気にしない人が多いです

気にしないから電気が煌々とつくような部屋を
セッティングしてしまうわけです

私たちが徐々に性的興奮を高めていく場面で

一番邪魔なのは明るいライトで

そんな現実を見せつけるようなものは
必要ないんです

いかにこの部屋に入ったら

理性が低下しやすい状況なのか

ということを、どうやって演出するのか

というのは私達男性が考えるポイントなんです

例えば私達はいろんな各地方に遊びに
行って、その旅先でも現地の女性を集めて
楽しい時間を作ったりします

その時にすらライトは
各種いろいろ持ち込むんです

当然メインのライトは付け替えたりしますし

メインのライトを取ったりもします

※間接照明だけでやりくりします

なぜならばすげーいい雰囲気になって
来た時に女性がメインライトをつけたら

もう一気に現実に戻ってしまうからです

そうさせないためにも1番明るい電気は
とっちゃうんです

なぜならば私たちは健全に明るくポップな
雰囲気を楽しむために、その場にいるからでは
ないんです

ここで何が足りないのかと言うと

人間がお酒を飲み酔っ払い
理性を低下させるというのは

お酒の量だけが影響するのではなく

私たちは今、目に見えているもの
耳から入ってくるもの

そういったことからも影響を受け
興奮したり理性が低下するものなんです

そして最も重要なものの一つが
このライティング

というのは

「目に見えるものの情報量を
減らすということが大切になるんです」

日常から非日常に移動するわけですから
非日常に行くには見える情報量というものを
意図的に減らしていく

細かいところには目は行かない

それが非常に大切なんです

細かいところが見えない

ぼーっとしてるからこそ

非日常が演出しやすくなってくるわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-人間心理

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER