魅力

どのような結論でも許容してもらえるキャラの作り方

このポイントはめちゃくちゃ基本的なことなので

知ってるよ

っていう内容ですけど

改めて再確認しとく価値があるものなので
お話ししていきます

ある実験をまず先にお話ししますね

犯罪を犯して捕まった人たちがいて
法的な裁きを受けるんですけど

その裁判での判断での公平さをどのように
評価しているのかって言うと

軽い刑にした場合は公平に判断された

重く刑がでたら公平には判断されなかった

って本人は判断をします

これは分かります

ただここで自分の弁護士とどれだけ話し合いをして
その裁判に臨んだのか

にも思いっきり影響を受けるものなんです

弁護士が熱心に相談をしながら
話をしながら、その裁判全体に取り組めて
出た結果っていうのは受け入れる度合いが
すごく高くなるんです

ちゃんと公平に判断してもらえた

って思うんです

これは刑の結果が長くなっても短くなっても
そういう風に判断する確率が高まるわけです

これって人間の基本的な部分に関わるものです

どれだけ自分のためにその人が時間を
使ってくれたのか

っていうのが人間にはものすごく影響を
与えるんです

満足感につながります

そうすると分かってくることって

いっぱい付き合う人って自分にとって
大切な人に向かって使った方がいい

っていう結論が見えるわけです

そうすると自分がやった言動全体に対して
許容してもらえる確率が高くなるんです

ミスをしても許してくれる確率が高くなるし

大目に見てくれる確率も上がるんです

日頃からどれだけコミュニケーション量を
重ねる事ができているのかによって

結果ではなく
そのちゃんとコミュニケーションを取っていた
ってところをすごく評価してくれるんです

人間は無意識のうちにね

そしたらその結果に対しては
二の次にしてくれるんです

これって言われたら当たり前なんですけど

ついついそんなに大切ではない人に
私達って時間を使ってしまったりする事って
誰にもあると思うんです

でも私達って、大人になればなるほど
そこまで自由な時間ってないので

誰に対しても丁寧に時間を使っていく
っていうのは理想的ではあるんですけど

実際問題としては自分の時間っていうのは
有限なので使う相手っていうのは
意識した方がいいわけです

それにシンプルに最終的にはどれだけ
自分の大切な人に時間使えたか

で自分の中での満足度って変わってくるんでので
やっぱり自分の時間は大切な人に
振り分けていくってのが

より正解に近いなって思ってます

それが結果自分が助けられることにも
つながるからです

自分が助けられるの意味は

・そのままの通り、助かる
・後悔をしないで済む

などがあります

改めて自分が時間を使いたい人って誰かな

自分が時間を使うべき対象は何か

っていうのを意識してみると
より良いなと思います





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-魅力
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER