印象

明るい人と暗い人の差を作るポイントとは?

明るい人と暗い人(ポジティブ・ネガティブ)
というのはわかりやすく傾向に出ます

そしてなぜこういった差が
生まれているのか

という理由もわかってきているんです

明るい人と暗い人では
自分が意識するもの・目に入れるもの

というものに違いがあるんです

例えば、いろんなスライドを用意します

楽しい気持ちになれるスライド
であったり

犬の笑えるスライド

素晴らしい景色

などなど

ネガティブな気持ちになってしまう
スライド

例えば死んだ動物のスライド
であったり、見ただけで不快に
なってしまうようなスライド

こういったものを用意していきます


そうすると明るい思考を持っている人
という人達はポジティブなスライドに
興味を持ちます

そしてネガティブなスライドが
出てきたら目を背けます
見ないんです

暗い人はこの逆です

ネガティブなスライドに
興味を持ちます

こうやって私たちは小さい時から
繰り返し自分が見ているものに
影響を受けてきて

今の性質というものが徐々に
作られてきています

もちろん今の主流の考えでは
人間の持っている性質というものの
半分は遺伝によって決まっている

という風に考えられていますが

残りの50パーセントに
影響を与えることはできる訳です

私達は何を見るかというのは
自分たちの意思で決めることができます

そして結果どういった影響が
あるのかというのも、今のお話からも
もうお分かりいただけたかと思います

そういったことが分かった上で
自分が何を選択していくのか

というのを決めていければ良いと思うのです

私は日頃から楽しいものを見るのが習慣です

これは自分のメンタルを感じ取るという
事をしていれば、自然と流れつきました

ネガティブなものを見ている時の
自分のメンタルがどういった感覚に
なっているのかを察知できると

良いものだけを取り入れよう

と分かりました

明らかにメンタルの感覚が変わるので
これは分かりやすいぐらいに
影響を受けるなと体感としても
理解がすごくできたのです

結果、自分を楽しませるものを探したり

新しく遊びたい遊びについて
詳しく調べたり

笑えるエピソードトークを好んで
動画なぢも見ます

その代わりネガティブなものは
思いっきりカットします

代表的なのがニュースです

ネガティブ中心なので、あれから
得られるプラスのものというのは
ほとんどないと思っています

ちなみにネガティブが多いことによって
人間は衝動的に買い物をする確率が
高くなるということも分かっているので

そういったことにも利用されている訳です

私達はそういったニュースのネガティブな
ものを利用してスポンサーの商品を
買わされている

とそういった仕組みもある訳です

今後
自分を明るい方向に持って行ったり
思考をポジティブにするのであれば

自分が目から入れる情報

耳から入れる情報

というものに気を配ってみると良いです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-印象

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER