モテない理由

これをすると、気づかない間に性格悪くなります

今後の形としてインターネットで
女性との接点を作っていくということが
比率として多くなっていくのは
目に見えて明らかになっているわけです

そこで私たちはバーチャルからの
自分への影響というものも
ちゃんと理解をしていた方がいいです

これは今後、バーチャルで活動していく人が
圧倒的に増えていくという点から
考えても、この点を自分なりに
ちゃんと意識していた方が良い

という点があります

それは例えばインターネットの中では
今後自分のキャラクターというものを
作ったりしていく機会が
多くなっていくと思います

今でいうところのアバターなどが
それに該当するのですが

私たちの意識ではあくまでも
インターネットの中で動いているだけ

そのキャラクターと自分は別だ

って思っている人が大半だと思います

でもここは気を付けなければいけないのは

そのキャラクターの言動と
自分の言動というのは、より多くの時間を
そのキャラクターとして過ごしていると

徐々に一致してくる

という点なんです

この点で難しくなるところというのは
インターネットの中だと自由に自分を
形作っていくことが出来るわけです

そうすると自分の中で、こうありたい

というキャラクターをインターネットの中で
繁栄させていくことになります

そうすると自分がインターネットの中では
より理想的な自分に近づいていくような
感覚を持てるわけです

そうするとその中での居心地というものは
良くなりますし、自分というキャラクターを
設定した内容が、よりレベルの高い男性を
意識しているキャラ設定になっている場合

まるで現実世界の自分も、そういった男性で
あるかのように錯覚をしていきます

これはそうなることが実験とかでも
わかってるんです

どんな実験か

シンプルに言うと、実験者達が集められて

ゲームをする

その中で背の高いキャラクターを
扱う人と

背の低いキャラクターを
扱う人

を分けます

そのキャラクターでゲームをしてもらって、
その後の変化に着目すると

背の高いキャラクターをつかっていた人たちは

自信を持った人が取る種類の
態度を強めた

といったような結果があったりします

もっと簡単に言えば

昔、ジャッキーチェンの映画を見たら
自分が強くなったような気に
なるようなもんです

私たちは良い方向にも悪い方向にも
インターネットの中での自分の影響を
受けるんです

これはしっかりと意識してないといけません

では

まず悪い方の影響からお話ししていきます

これは実際にもう周りにいっぱいある
出来事のうちのひとつです

例えば現実世界では冴えない
普通の男性だとします

ところがインターネットの中の
キャラクターでやるゲームをしていて

そのキャラクターがすごく強く
かっこいいキャラクターだとします

そしてそのゲームの中で自分の存在は
より強い立場だとします

そうするとそれが現実世界にも
応用されるんです

自分はそういった男性だ

という前提で言動選択しますから
態度が横柄になったり

自分は強いんだ

という前提での態度をとったり

俺はゲームの世界で強いから偉い

その感覚を引きずり現実世界でも
偉いんだ

みたいなことになり

結果言動が非常に利己的になりがちなんです

これが悪いパターンです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-モテない理由

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER