見抜く

自分の思い通りにしようとする女性に見られる傾向/その2

では前回に引き続きこういった
このような言動が頻繁に見られる女性には
注意が必要です

の、また他の例をお話しします

チェックの頻度が多い

男性側が何かやろうとすることを
逐一チェックしていて
それに口を挟むのですが

それがほとんどダメ出しであったりする

これは前回お話ししたのに近いです

自分の思い通りにしようという性質から
発生しているものなんですが

結果的にそれはどういった形に
なっていくのかと言うと

女性側の管理下に置かれてしまう

ということになります

そうすると、それがどんどんエスカレート
していくと女性に許可をもらわないと
自分の行動を取らせてもらえない

というような形にエスカレートしていく
可能性があるわけです

ではこのベースにはどういった考えがあると
こういったようになるのかと言うと

この考えを持っている女性というのは
(男性もそうなんですが)

結構絶望的なんです

何で絶望的なのかと言うと

自分が絶対的に正しい

という前提があるので

いちいちダメ出しをする

なぜ許可をとらなければいけないのか

と言うと

自分は100%正しいんだから

自分の許可を取って行動を選んだ方が
いいに決まっている

という考えを持っているので
逐一チェックをして許可を得てからしか
行動させないみたいになるわけです

そういう女性の場合

さらにもっと管理したくなりますので

何か男性が自分がやりたいことがあったり
自分が成長するための行動を始めると

「あなたはそんなことやっても無駄だ」

とか

「うまくいきっこない」

「意味ない」

「それ全然間違ってるよ」

みたいに否定してきて、もうがんじがらめに
してしまうわけです

こういった女性といると当然ながら男性は
もうそこから成長することはありません

女性は男性を成長させるために
管理しているわけではなく

自分が思ったように好きなように
やりたいがために管理しているだけ

なので結果的に自分が完全に管理できた

そして男性はもう自分で選択をしなくなった

という段階で女性がいきなり飽きて
別れられたりする

と、その男性はかなり悲劇的な状態になるので

こういった要素が強い女性というのは

関わらない方がいいタイプの女性だったりします

否定が多ければ多いほど、自分の中には
絶対的な正解があると思っているわけです

現実に照らし合わせると、正解は各々の
中にあるものなのです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-見抜く

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER