トラブル

一生消えない記憶に残るもの/その2

前回の話は

ネガティブな内容で怒りを感じるような
出来事は、その人の記憶に残る

とか

今の時代は自分と女性
密室のホテルでのコミュニケーションも
それも外に出る可能性がある

という前提で考えてた方がいいよ
だから密室であった事って誰にも分らない
という時代ではない

っという話がベースで

実際に私達がインターネットで女性獲得活動していて
その時はポジティブなことを女性に提供して
そのポジティブなことを女性達が
他の女性友達にも伝えて

その女性達はまた私達の元に来た
最初はそれはびっくりする出来事だった

という話で終わりました

これまた別の人の話になっちゃうんですけど

その人の考え方っていうのは
女性との関係は一期一会なので
自分の欲望さえ満たせれば良いという
考えだったんです

でもそれって長時間、大人数の女性に
やり続けちゃうと・・・

やっぱしっぺ返しが来るんです


結局、その対応に大きな怒りを感じた女性と
その男性はかなり大きなトラブルに
発展して大変な事になったんですが

自分が適当に扱っていたことが、結果
積もり積もって大きなしっぺ返しに発展した

こんなこともあったわけです

他にも

仕事関係で自分の方が言いたい事を
言いやすい立場にあるから

ということで

ずっとチクチクチクチクとストレス発散で
嫌がらせをしていた知人がいたんです

いわゆる嫌なやつです

そういう人っていろんな人にそれやるんです
やり返してこないって思う人を
選んでやるので

そのうち自分がストレス発散して
チクチクやってたうちの一人が

その嫌な奴は
多くの人をイビっていたので、
それをやられていた内の誰かしら今度は
時間が経過したら強い立場に行くんです

そうするとどうなるのかって言うと

やられた方って人にもよるんですけど

その記憶が一生取れない人っているんです

一生取れない人ってチクチクとやられた事を
今度は返そうと思う

で記憶は消えないので
ずーっと仕返しをやり続けるんです
多分、これは一生やると思います

強いネガティブな記憶は消えない

そしてそれが消せないタイプの人は一生
仕返しします

結果、その嫌な奴は

自分が長年いる場所での
立ち位置が無くなったんです

最悪の居心地だと思います

その都度その都度
2年に1度は自分の生きてく場所を変える
って人だったら周りの人に嫌なことどんどん
振りまいてもいいんですけど

大抵の人って、同じ場所に居続けるわけです

そう考えた時
周りの人にネガティブな事をやる
リスクはすごいでかい
と思うんです

私たちはこれから10年20年ずっと遊んでいく
って考えたら居場所はインターネットに
なるんです

で多分使う場所も、ある程度便利なところで
固定されちゃうので

そこが自分の遊びの拠点になるんです

インターネット活動っていうのは

実は積み重ねていくってことが凄い影響を
持つようになるんです

一回一回、活動は区切られているように
見えるんですが

これを深く探っていくと

それ実は区切られていなくて
積み重なっていくっていう面がある

って事に気付くんです

積み重なる理由・・・
これ話が長くなっちゃうので
また別の機会に話をしますが

インターネットの活動って刹那の
活動ではないんです

ってことが分かって

ということで自分が関わる人に対しては
ポジティブなことをどんどん投げかけて
いくようにしたほうが結果的に積もり積もる形なので
自分にも大きなメリットが返ってきます

考え方としては自分の周りに味方を増やして
行こうと思いながら活動していくと
結局それが良い方向に動くわけです

インターネットの中だから分からないだろう

っていう考えはめちゃくちゃ間違いだ
ってことが分かると思います





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-トラブル
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER