男女関係

女性関係・人間関係で、この点はよく確認したほうがいいです

女性関係でも人間関係でも
この点は取り扱いでミスると
関係が必ずと言っていいほど
悪くなっていくポイントなので

この点の扱いは気をつけた方がいいです

多くの人がこの点の扱いって
結構間違ってしまうんです

私も今まで散々間違ってきて
それで相手とトラブルを起こしたり

こっちが怒ってしまって喧嘩になって
しまったり、みたいな展開が
あるわけです

なので一度この点は、ちょっとイラっ
ときたり、相手に対してムカッとして
攻撃をしようかなと思ったら

一度止めて確認してみてください


それはまず第1

相手の言動が自分を個人的に
攻撃してきてる

って言う風に考える考え方

これは本当に行ってしまいがちです

ですがここでは確認した方がいいです

特に相手が男性である

それと女性であるとしても
その女性の日頃の態度から
言葉の使い方が上手くない人
というのは、ちゃんと確認した方がいいです

なぜかと言うと言葉の使い方が
下手な人というのは非常に多くて

自分が相手に言おうとしていることに
対して適切な言葉を選べない人

って結構多いんです

特に男性は言葉の感覚に対して鈍感な人が
多いので、この場面でこの言葉を選んだら
絶対にネガティブに受け取られるよね

というような言葉を選択してしまう人って
非常に多いんです

ですが、よくよく話を聞いてってみると
全然こっちを攻撃するつもりはなく

ただただ言葉のチョイスが下手すぎる

言葉のチョイスについて考えていない

というケースが多々あるわけです

これは女性も同じです

女性の方が言葉に対する感覚はいいのですが
女性でも言葉を選ぶのが下手な人
というのは結構いるので

かなりカチンときたとしても

一度丁寧に話をしながら

それは自分を攻撃してんのかなー

というのを、ちゃんと確認した方がいいです

相手は全然攻撃しようなんて思ってない
場合が多いからです

基本的に自分を個人攻撃してくる
というのは本当に少数の人なんで

そんな大勢の人が自分のことを
攻撃してくるとは思わない方がいいです

ただ言葉の使い方に対して鈍感・下手くそ
という人

めちゃめちゃ多いので、考えてない人も多いので
それを前提に考えたほうが
より現実的です

攻撃しているという風に考えるよりも
言葉のチョイスミスってる
って考えたほうが現実的です

そしてもう一つ

そういったネガティブな
言葉を言われた時に

自分で思い込んでしまう

って事です

自分の中で自己決定してしまうと
特にネガティブな感情が芽生えた時には
より悪化させて理解し

自分の中でより一層怒りを燃え上がらせた上で
対応を取ってしまうので

とても悪い対応を取ってしまうことがあるんです

この2点に気をつけるようにした方がいいです

そしてこの2点に気を付けて
丁寧に対応してみると

自分が思ってんのとは
全然違ってるということの方が多いです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-男女関係

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER