幸福論

持ち時間が、あと数ヵ月と理解した人の行動

癌の末期患者達と関わり続けてきた
医師が出してくれた論文があって
そこに記載されているものを見ると

持ち時間があと数ヶ月

明らかに自分のタイムリミットを知った後に
人間はどういった行動をしていくのか?

というのが書かれていて
それが結論としてはものすごくシンプルに
まとまっていくっていく事が分かります

持ち時間が明確になることで
自分にとって必要なことだけをやるように
なるんですね

そうするとこういった傾向が
あるみたいなんです

細かいことには自分の意識を
持っていかないようになって

自分がやりたくないな

っていうことは一切ならなくなる

些細なことで悩むこともなくなる

これはやりたいことではないから
それは気にしなくなる

人付き合いは、より近しい人だけ
自分が過ごしたい人とだけになっていく

家族・親しい友人

これだけで満足するようになる

持ち時間が決まっているから
ちゃんと言っとかなきゃいけないことは
言うようになる

つまり自分がいつも思っている

ありがとう

を言葉にするようになる

話しすることは今の話が中心になっていき
昔あったこと
これからのことじゃなく
今の話が中心になっていく

そして興味持つものの対象は

物などの物欲に対しての興味がなくなっていく

季節が変わっていくさまであったり
花が咲く季節の変化への楽しみであったり

自然に対して興味が向くようになっていく

そしてそれがすごく楽しいことのように
感じれるようになる

考えることは自分にとっての親しい人に
ついてのことになる
それだけで十分なんだってことを知る

時間は目に見えるものじゃなく
減っていくことがわからないので

その扱い方っていうのがどうしても雑に
なってしまうんです

でもそれが実はリミットがあるもんなんだ
って分かることで無駄遣いというものは
出来ないとその時になると切実に分かる

そうすると人間は必要じゃないものを
全部カットする

残ったものはものすごくシンプルなものだって
ことになる

喧嘩はなく
なるだけ楽しい話をしたい
笑っていたい

これって実は今すぐできることなんですね

わざわざ持ち時間が無くなってから
やることじゃなく

今からできることなんで
これをやっていくと楽しい時間が凄く多くなります

なぜならばやりたくないことは
やらないからです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-幸福論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER