女遊び

女性関係が自在になった後の場合/その2

この購入者通信などもそうなのですが
私達の活動の目的としては男性として魅力的で
成熟した大人を目指していく

という方向性と共に

女性を自由に集められる男性になる

という方向性で運営されているんです

実際に女性を具体的に場所なども限定して
集めてって、会う初日から性的関係になる
というのを自由自在にできるようになる

という活動も行っているわけです

それは効果がすごく出るものなんです

そしたら後は自分がやっていく活動の
精度を高めたり

自分自身にやるべきことの精度を上げていく

ってことをやっていくわけです

そうすると、そういった性質の活動を
積み重ねていくと、効率が上がっていきます

結果簡単に女性から興味を持たれたり
連絡が非常に来やすくなっていきます

更に活動で「あること」を狙ってやると
それが積み重ねの効果を発揮して
女性がより集まりやすくなる

というようにどんどん良い方向に向かう
ようになっていくんです

既にメイン活動してるメンバーさんの中では
女性を集めるのは余裕だ

ってことが分かってきていて

複数の女性からリピートされる
という状態になってる方も多数出てきてるんです

そういったことが繰り返されていくうちに
どういう状態になるのか

一つの方向性をお話しします

少し前フリが長くなりました

このように女性を集めるのは簡単だ
ってなってくんです

的にあった活動をしたり
考え方ができるようになって

言葉を使えるようになったら

ものすごくこれって簡単だ

ってわかっちゃうんです

なぜならば他の男性たちは、考えて活動を作って
いないので

考えて言葉を作る男性のもとに注目が集まるのは
当たり前なんです

そもそも一番最初に気を付けなければいけない
ところでミスしている男性が9割以上なんです
※これ感覚値の数値

なのでこの段階で9割の男性達って
女性に見てもらえないんです

私たちは残り1割の中に、最初の段階で
入っちゃうんです

と言うように活動最適化すると
女性を集めていく活動って・・・楽勝だな

ってなっちゃうんです

そうするとどういった先になっていくのか

って言うと

女性を集めたり女性に興味を持ってもらったり
いわゆる女性にモテる価値っていうのを
どんどん低く見積もっちゃうんです

そして極端な話

どうにでもなる

ってなっちゃったら

女性から求められることの価値をゼロ換算に
してしまう所までいったりするんです

そうすると・・・女性に時間使うのとか
パートナーとか作るのめんどくさいよね

ってなってっちゃうんです

これがいいのか悪いのかは別として

この状態になった男性は少なくない確率で
そういう風に考え出す

それは自然なことで基本的にパートナー女性と
一緒にいるのはセーフティネット
という意味であったり

自分がいつでもコミュニケーションとれる
相手に自分の近くにいてもらう

という意味などがあったんです

けども今ここまでインターネットが
普及しちゃったら、その価値すらも
ちょっと低くなってくるわけです

どんどん女性を獲得できる結果

女性から好かれる

という価値を低く見積もっていく方向に
動いてしまうという面がある

って事を知っておくと良いかなと思います

そうする事でこのような状態になった時に
今の自分の心理状態を理解できます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER