女遊び

彼女・女性は必要ではないよ。という側の意見/その2

女性は必要ないって思ってる男性も
存在していて

そういう考えを持ってても別に普通です

っていうような話を前回しました

その中でどういった理由を今まで
聞いてきたのか

良く耳にしたことがある意見を
お話ししています

1ケース

いろいろと自分で頑張って

女性から興味を持たれるように
自分を作ってったけれども

頑張ってきた結果
疲れたから、もう努力するの嫌だ

それでダメだったらもういいや

っていう話はちょこちょこ聞きます

別ケース

自分自身を思いっきり変えることに
よって女性から興味を
持たれるようになって

付き合えるようになったけれども

それをずっと続けてると

やっぱり窮屈だし自分が好きなこと
に時間を使えないんだったら

一緒にいてもメリットは少ない
って感じるようになった

別ケース

女友達と過ごしているのと
彼女と過ごしていることの明確な差
というのがよく分からなくなった

だったら自由に遊べる方がいいんじゃないか

って感じるようになった

ただこれらの意見の中に含まれてない
考え方っていうのは、自分が家族を作る
なりして自分が年齢を重ねても

その下の世代が自分にはいるんだ

っていう感覚については
あまり意見として出てこなかったんで

その点については今回はスルーしてます

別ケース

自分を変えていって、より魅力的な男性に
自分を改良して

その結果、自由自在にどうとでも女性
が手に入るよっていう状態になった人達
ってどういった傾向が見られるのか

って言うと

そこまでも自由になってしまうと

女性に対してそこまで価値がある

って考えなくなっちゃうんです

それまでは女性が一人自分に
興味を持ってくれたら

自分の価値を認められたようで
すごい楽しかったけれども

それが容易になってくると
その行為自体の価値を
感じなくなってしまう

もう自分が求められている

ってのは当たり前になっちゃうから

だったら、そこに使う時間などを
自分がやりたいことに振り分けた方が

結局自分が生きていくとき
満足するんじゃないか

って思うようになって

女性を手に入れるということに
時間をかけない

女性を獲得するためのコストは
ゼロにしちゃった方が
自分は楽しいなってことに気づいた

このケースって少なくないんです

女性に対して例えばキャバクラ行って
一晩10万円使うなどのように
女性と関わって
自分が気持ちよくなることに
コストをかけるという価値を
ゼロにしちゃうようになってく
男性が多いなと感じてます

女性獲得を簡単にできるようになると

ちなみに私自身も女性を手に入れる
ことに多くの時間コストをかけようとは
思ってないんです

やり方としては、ある程度仕掛けを
設置しといて

そこに反応してくれた女性達がいる

その中で自分が会ってみようかな

という一人をピックアップする

これで十分だなと考えたんです

(興味・反応してくれる範疇に
女性を限定してしまえば

接点を作るコストは限りなく
ゼロにできるので)

これ以上時間を使いたくないな
というように、いろんな考え方が
あります

ので

自分がこうでなければいけない

って考えているのも

もしもその状態になったとしたら
また考えは変わる

長い時間が経過していくことで

今はこうでなければいけない

って思ってるものが

別に自分には必要じゃないな
って思う時が来るかもしれないわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び
-

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER