見抜く

質の良い相手を選ぶことが、あなたのトータル的な生活のメリットになる理由。

これは動物実験で分かっていることと
私がこれまで活動してきた感覚を
ミックスさせて話をしている内容です

考察部分はだいぶ多くなっている
ものなので雑談程度に
聞いていただければと思います

ネズミを使った実験の話なんですけれども

ねずみを環境の良い状態

例えばコロコロする遊ぶ道具があったり
他にも遊ぶ道具がいろいろある
広いゲージで育ててあげて
自由にいくらでも遊べる状況で
育てたネズミ

遊ぶ場所も何もないところで育てたネズミ

自由に遊べる良い環境で育ったネズミの方が
頭が良くなるって事が分かったんです

で、それは次の子供の世代まで続く
子供の世代が特に良い環境を与える
状態でなくても、もうすでに生まれた段階で
頭がいい状態で生まれる事が
分かったんです

で、それはオスとメスどっちから遺伝するか

と言うとメスの方から遺伝する

ってことも分かったんです

つまりオスをより良い環境で育てる
よりも、メスの方をより良い環境で
育てて頭のいい状態を作ると

それが次の子供の世代にも遺伝をする

っていう実験が分かっているとことを
踏まえて、あとは実際にこれまで男女共に
多くの人と関わらせてもらった上で
感じている事っていうのは

やっぱり環境が良い状態で育ってきている人
っていうのは全体的にバランスが良い人が多く

頭がいい人が多いです

これは後天的にも訓練することで
ある程度以上は、
よりよい自分というものが作って行けます

※遺伝による影響はやっぱりありますが

で、これは結局は自分で努力し意識して
やっていくことになるんですが

それは自分のためだけではなく
結局は次の世代のことも考えると
自分をより良い状態にしたほうがいい

ってことがわかるわけです

そうすると先ほどオスの方は、頭の良くなった
状態は遺伝しない

メス側が遺伝する

って言ったんじゃないか

って話になるんですけれども

次の世代のために、男性は女性パートナー
というものを選ぶことになるんですが

そのパートナーの質を向上させるためには
どうするのかと言うと

そうです自分自身の質を向上させる
しかないわけです

結局バランス関係で人間関係は
成り立っているので
一方だけが得することがないということはない

自分自身の質を向上をしていかないと
一緒に相手の質が向上するってことは
ないわけです

そしてパートナー側の相手を質を
低いものにしてしまうと

結局は次の世代も、良くない環境の条件下で
生まれてきてしまうってことになるわけです

ということは自分の意識と努力次第で
良い環境は作れる

次の世代にも良いサイクルを作ってあげられる

生まれた段階からいい条件下を
作ってあげられるって事が分かってくるわけです

ということは今だらだらしている意味がないな

ってことが意識できるな
って思うわけです

質が良い相手を選べるかどうかは

結局は自分との兼ね合いで決まるので
自分を少しでも良いところに持ってく

っていうのはめちゃめちゃメリットが
多いと思っています





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-見抜く

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER