会話・言葉

少しでも言葉の武器を使えるように

女性側は言葉を使うのが非常に得意なんです

特に感覚として脳に浮かんできたもの

感覚として受け止めたものがあるとします

それを言語化する方の脳に持ってって
上手に素早く出力できるようにするんです

なので女性は自分の中にある潜在意識の中に
落ちてきた感覚を早い段階で言葉として
使うことができる

処理速度が速いので女性たちの会話は
とんでもないスピードで処理が
繰り返されてるわけですね

そこに男性が入ってくと、どうやっても
対処ができないんです

省略されてる言葉も男性には分かりませんし
下手すると今何の話に話題が飛んでった
のかも分からないんです

これをひしひしと私も感じるようになったのは
自分自身が年上の女性達の集まりにも
入るようなことが増えてきてから

これはもう男性では無理だな・・・

という領域を何回も見せられてしまったんです

それまで基本的には自分よりも一回り下とか
それ以上下の女性達と中心で関わっていたので
そこまで言語能力の差を感じることが
なかったのですが

年齢が上がった女性たちは経験値、観察力、
言語化能力ともにマックスを迎えるんで

なので、とてもじゃないけど対処を
することができないなと思ったんです

女性は言葉にすごく敏感で
言葉が好きです

情報交換の為に大量の言葉を交換し合います

会話の中で男性が対処しようと思っても
これはほぼ対処ができないです

で私達男性が対処しようがある場面は止まってる場面
ぐらいだなと思いまして

じゃあ、せめて止まっている場面で
女性と接点を作ること
そして実際に会うまで

ここの言葉だけでも強化することで
自分を楽しくすることができる、良い状況に
自分を持っていく事ぐらいならばできるな

と思ったんです

男性は自分の中にある感覚を出力して
すぐに言語化したり

相手の女性を観察しながら
感覚値として最適な言葉を出力するのは
やっぱり難しいんですね

じゃあ、そこで何を選択したら
よりどうにか対策は練れるのかというと

人間の脳がどういった判断を下したり
どういったものを好んだり
どういったものを嫌ったり

脳の習性を理解した上で言葉を使えるように
なっていく

知識として入れていく事で、よりベターな言葉を
狙って・意図的に選択できるようにする

理屈で武装するぐらいしか男性は
対処方法を持ち合わせてないわけです

ここがまずは取り組みやすいところだな
と思ってるんです

おそらく長い期間かけて訓練しても

流れる会話の場面で女性と対等に感じたこと
思ったことを即座に言語化できるようには
なれないです

推測して理解をしていくのも、かなり難しいでしょうし

それを適切に当てて行くこともできないと思います

そこまで私たちは女性側の言葉から足りない部分を
補填することはできないと思うんです

基本的に私たち男性は今、実際に言葉として
話をされている言葉から受け取る

というのが、ほとんどの男性の限界に近いので

一部の特別な男性以外はこれは不可能です

ちなみに特別な状態というのは
マツコデラックスさんみたいな人たちは
明らかに男性として特別な脳を持っているので

あのように自分の感覚をすぐに適切な表現として
言語化できる、という特殊な能力を
持ってたりするんです

私たちは、あのようには、なれないので

まず攻略しやすい止まっている場面

ネットで知識・理屈からの言葉を使いこなせる
ようになるのがハードルが低いことかな
と思ってます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-会話・言葉

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER