恋愛理論

なぜ妊娠中の浮気が多いのかの真実

度々世間を賑わして女性側から多く疑問の言葉
として出るのは、男性はなぜあんなに素敵な女性と
結婚をして大切な子供も授かって

経済的にも安定していて
豊かでリッチな生活ができる
最高の状態なのに、わざわざあんな台無しにする
ことをするのか

と必ず言われます

これはあくまでも頭で考えたら、それはそうです

理性的な話をすれば、その通りで

女性側の立場から「のみ」考えたら、それが答えです

でも残念ながら生物として性別が違う

それぞれの子孫繁栄戦略は全然違うんです

そろそろここら辺はお互いに理解してた方が
いいのになと思うのですが

でも結局は感情論で話をされるので

感情論で話をしている女性にメカニズム的な
話をしても納得されることはないので
無駄なんです

改めてここのメカニズムについて
淡々と話ししてみたいと思います

基本的には私たちの遺伝子は利己的に
作られています

自分の遺伝子の複製をできるだけ多く広めるのが
男性の戦略です

基本的にこの遺伝子がある限り
男性の戦略としては無制限に子孫は作る
ことができます

で昔からこの方針をとっている男性の方が
自分の複製遺伝子は増やせたわけです

つまり子供ができたら逃げる

という方法をとれば、毎日だって相手を
変えられる

結果的にその戦略をとった男性の複製遺伝子が
いっぱい世の中にあるわけです

なので私たちの遺伝子の中には
このように理性的なことは省いて

より多くの自分の複製遺伝子を
多く残した人たちの遺伝子が少なからず
埋め込まれているんです

その人達の遺伝子の方が数多く残されていくのは
当然で、一人の相手だけと真摯に向き合って
子孫はふたり

という人より、ただただ戦略に従って
数を多く打ちまくった人だとどっちの
遺伝子の方が数が多いのかは言うまでもないです

これから考えていくと、私たちの利己的な遺伝子情報
から考えると、そっちの遺伝子が数多く残ってる
と考える方が合理的です

もっと殺伐とした身も蓋もない言い方をしてしまえば

男性の原始的な脳の中では

うまく事が運んで子供ができた場合

そこで一段落なんです

だから妊娠中に浮気が多い

というのは、まさにこれで

もう男性の中の遺伝子としては
ミッション終了なんです、そこで

だからもう男性の中の遺伝子としては

「はい、次ー」

になってるんです

これが遺伝子側から見たらこうなっているよ

という本能の話であり

もうここは覆らないです

だからこれからもずっとこのような事例は
出続けます

男性は妻が妊娠中に浮気します
これは止められないでしょう

私たちが生きている間、この形が
変わることはないです

ずっと引き継がれてきた遺伝子の情報なので
ずーっとそれが繰り返され続けるわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER