人間心理

消えない悪意

ネットで活動していると、どうしても消えないもの

それが誹謗中傷です

でこれを整備して、どうにかできないだろうか

などの意見が出て、検討などもされていますが
根本的にこれが改善されることはない
と思っていた方が良いです

誹謗中傷される側の人は、基本的に能力が
高い人になります

人間は能力が自分より低い人に対して
嫉妬したり羨ましいと思ったりはしないからです

まずこれが第一です

そして誹謗中傷をする場合

その人自身がうまくいっていない状況です

自分自身がうまくいっている
自分の思い描いた生活ができている場合

自分のやりたいこと
生活に意識が集中するので、そこに時間を
使うことや意識を配ることで精一杯になります

よって他のどうでも良いこと
第三者のこと

自分と関わりがない人に自分の時間コストは
使わないわけです

なので現段階で満足がいかない状態の人が
悪意を第三者に向けるわけです

そしてこれも非常に残念な事実なのですが

その人が自分の満足いく状態である

周りの人から羨ましいと思われる状態に
いる人は他の人よりも能力が高い状態です

一方そうではない人たちは頑張っても
なかなか上手くいかないです

能力が低いというのは、思ったように行かない
ことにつながりやすい

で、人間は自分自身のことを能力が低い

と認めるわけにはいかないんです

それだと自分を正常に保つことができない

では平常に保つことができなくなる前に
何をやるのか

自分自身の能力が上がらないのであれば
周りを下げればいい

で周りを下げる時に便利な理由付けは

攻撃をする対象を見つけて無理やり
理由を作ることになります

その理由は何でもいいんです

そこに正当な理由はなく
こじつけで、その人は間違っている
あくどい事をやっている

だから攻撃されるべきなんだ

という自分を正当化する理由を作ります

この状態にある人に合理的な理由を求めても
出てきません

なぜならば自分にとって都合が良いように
話を作ってるので、そこに真実はないんです

能力があってうまくやっていける人

能力は低くうまくやっていけない人

この2種類が存在してしまう限り
そこには必ず悪意が生まれてしまう

能力は無い人はその人を下げる

作話をしてファンタジーの世界に
逃げ込む、その上で嘘の理由をつけてでも
攻撃しないと自分の満足いかない現状と
折り合いがつけられない

そして、いつのまにか自分の中での
作話が自分の中で本当になり

攻撃をしてることに正義感と快感を
覚えるようになる

これは昔からずっと続けられてることで
これがいきなり変わることはないです

これからも人の悪意は消えない

私たちが知っておくべきことは
誹謗中傷している人は残念ながら能力が低い

現状に満足いかない

ので現実から逃げるしかない状態にある人の
行為である可能性が高い

私たちは誹謗中傷することはない
ってことです

私たちは成熟していくってことが
一つのコンセプトなんで





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-人間心理
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER