会話・言葉

キレられる言葉・気持ち悪い言葉を使う男性。/その2

中年以降の男性でパートナー女性をコントロールしたい。

管理したいって思う人の言動を見ると。

自分の感情がコントロールできない事も伝わってきます。

もしも、女性側が浮気をしようと思うのであれば。

わからない形でやるので、結局このような男性が
見抜けることはないんです。

ということが分かっていない。

私達男性ができることは、女性との間に信頼関係を作っておくこと。

それと良い関係性は縛るものでは構築できないと理解しておき。

どうしょうもないことが起きる時はどうしようもない。

と覚悟しておくことです。

私たち男性側が自分に都合よく、
全部をコントロールなんてできるわけがないんです。

人の気持ちを管理することはできないです。

今の気持ちが10年後も同じである。
それを約束するのは無理です。
それを期待するのも無理です。

考えればそれが当たり前だとわかってきます。


いくら自分ができることをやってたって。

女性側の感情が変わる時は変わります。

そもそも人間を生物として考えた場合。

より良い生存戦略としては。

多くの異性との間に子孫を残すのが、
自分の遺伝子をより残す最善の方法です。

この根底にあるのは。

同じ異性の遺伝子との組み合わせだと、
伝染病で全員がなくなってしまうかもしれないけれども。

違う異性の遺伝子の子供であれば。

生き残る確率があるという考え方です。

つまりパートナーを変えていく。

っていうのは私たち人間の生物としての本能の
どこかには刻み込まれちゃってるんです。

それに抗って理性的に動くか。

それとも本能に従って動いてしまうのか。

これは本人が決めることで、第三者が決められることじゃないんです。

なので人の気持ちはいつ変わるか分かりませんし。

縛りつけることもできません。

やろうと思ったら、どのようなタイミングでも
自由に浮気はできちゃうんです。

それを理解した前提で、いちいち女性に対して。

何時に帰ってくるの。

って粘着質に効く男性と。

自分ができることをやって。

後は相手を信頼して自由にする。

では、どっちの方が結果、良い展開になるかは、
考えればわかるはずなんです。

なのでこれができていないってことで、
結局はうまくいかない確率を自分で
高めちゃってるって事も分かっちゃうんです。

ただ完全フリーにするのではなく。

お互いの関係上のルールとして今日中には帰ってくる。

もしくは午前2時ぐらいまでには家に帰ってくる。

などお互いの関係の間にルールを作っておいて。

それは守るようにすればいい。

押さえるべきところは押さえ。

その上で自由に。

がベターです。

男性側の立場で考えるならば。

余計なことは聞かない。

基本的に女性は自由にしておく。

長期的なスパンで考えたら、そっちの方がうまくいきやすい。

ただルールは決めておく。

・・・念のため女性が夜に遊びにいく際に、言ってはいけないのは。

「じゃあ俺の夜ご飯は?。」

これは絶対言わないようにしてください。
子供じゃないんだから。

個人的な意見ですけど。

これを言う大人は男性として終わってると思ってます。

考える力がなく、その言葉が何を意味しているのか。

人間力0です。

と言っているのと同じなので。

これを言ったら大人の男性として終わりだと思ってください。

ベースはお互いにどんな関係であろうと。

お互いの時間はお互いに最大限楽しめるようにするものなので。

パートナーとかが出かけるんだったら。

私たち男性がかける言葉としては。

「いってらっしゃい。
楽しんできてね。」

的なニュアンスの言葉以外に選択肢はない。

その日にあった事など女性側が詳しく
話したいようであれば、帰ってきてから聞けばいい。

話さないんであれば、特に何も話したいことがないと考え。

特に深追いはしない。

長期的な関係になれば、このような選択を
取る方が良い関係が築きやすい。

管理したい人はだいたい関係が悪くなり終わります。

人間にとって自由であることは本当に大切だからです。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-会話・言葉

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER