恋愛理論

男性のこれからの生存戦略

この話は少し重めの話となります

私たち男性の性質を中心に考えて
どういった展開になりやすいのか

どういった選択をしやすく

その結果どういったネガティブな方向に
向かいやすいのかのお話をしていきます

周りを見ると、ものすごくこれに該当してしまい
ネガティブな状態になってしまっている男性が
いかに多いのかが分かってくると思います

まず最初に男性と女性を比べると

男性の方が極端に良い方向に向かっていく人

極端に悪くなっていく人

の差がひどいのが男性的な性質なんです

能力があって、うまくやっていける人

そもそも能力がない人

というのを分けると、女性はアベレージな中央値が

一番人数が多くなるんです

ですが男性は極端な方の山が高くなるんです

つまりものすごく男性は能力自体に
差がついてしまうんです

ものすごくポジティブな状態にいる人

ものすごくネガティブな状態にいる人

っていう差がついちゃうんです

その量が多いんです

女性の場合ならばこの極端な人の人数は
少ないんです

この理由は引き続きお話を聞いてもらうと
分かるようになってきます

結構男性はここが致命的なことになるんです

知っておくと色々と対策は練れるので
良いと思ってます

では引き続きお話ししていきます

そのネガティブな状態にいる人は
ものすごく絶望的な状態になっちゃうんです

で、ここから這い上がってくのって
かなり難しいんです

年齢が上がっていけばいくほど巻き返していくのが
難しくなっていき一定のラインを越えてしまうと
そこからは逆転はあり得なくなるんです

ここでいうネガティブな状態というのは
自分の生活、仕事、女性関係

生きていくことで大切になる要素のことだと
思ってください

つまりここでネガティブな状態になると
楽しくないです

生きていてもワクワクできなくなっちゃうんです

では、なんでかってことを、今回のテーマでは
知ってってもらおうと思います

なので重いテーマって冒頭でお話しさせて
いただいたわけです

男性がネガティブな状況になっていく要素というのは
男性はどうしても競争の要素が好きなんです

競争して勝った人が総取りにするっていうルール

各々が得た成果は各々でもらう

という二つに分けると男性は約7割程度の人が
勝った人が総取りの形を好むんです

女性はどっちを好むのかと言うと
各々が得た成果は各々でもらう

という安定の方を好むんです

こちらを好むのが7割なんです

この段階で全然男性と女性とでは生きていくときに
好ましいと思う方法が違うことが
分かってくると思います

さて

ここに一体何が問題あるのかと言うと

これがめちゃくちゃ大ありなんです

なぜならば勝った人が総どりっていうルールは

自分がぶち抜けて強い

もしくは

かなり自分は優秀である

っていう前提じゃないと、やってはダメなルールなんです

つまり10人、人がいたら1人しか勝てないわけです

実質10人人間がいたら勝った人が総取りがいい

って言う人は1人しか、いちゃいけないんです

でも7割の人がそれがいいって言うんです

じゃあ

この考え方ってどういう風に破綻してるのか

って言うと

自分の能力であったり

その戦う場所で自分がそんなに強いのかどうか

絶対勝てるって考えて、結果ちゃんと自分が勝てる
という合理的な理由があるならば

そのルールで競争をしていても問題ないんです

しかし現実はそうなっていなくて

ほとんどの人が負ける

これを想像できないというのが致命的なんです

そしてほとんどの7割の男性が望んでいる
ことは、そこのルールで
勝負した人たちは負ける

何も残らない

これを理解していないって事が
かなり自分自身をまずい方向に持っていくわけです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER