恋愛理論

男性のこれからの生存戦略/その2

前回男性がネガティブな方向に向かいやすい
要素の一つとして、男性は競争を好む

そしてその競争の結果のルールとして

勝った人が総取りをする
これを好む人が7割もいる

ってところが問題です
っというお話をしました

ではこのなぜここが問題なのかを今回
もう少し話をしていきます

基本的に一般的な能力しか持っていない男性で
あれば勝者が総取りっていうやり方

生き方って絶対に損をするんです

ここで一度考えなければいけないことは

自分の能力をちゃんと理解しておく

ってことなんです

じゃあなんで、多くの男性が自分の能力を
的確に判断できないのかって言うと

男性は自分の能力や価値というものを
実体よりも高く見積もりすぎちゃうんです

これが男性の性質なんです


まずこの性質を理解していないから
自分の能力は高いと誤解をしてしまう

例えば典型的なのが運転の技術があります

自分は運転が平均より上手いと思うのか

で平均よりいいと思う人が 90%に
達しちゃうんです

本来普通に考えれば平均より上手い人は
50%しかいないはずなんですから

数字としては50%以下にならないと
おかしいわけです

これを見ただけでも、いかに自分は大丈夫

って思っているのかが分かると思うんです

じゃあその根拠はって言ったら

なんとなく

になるわけです

もしもここを的確に判断するのであれば

自分が今まで事故を起こしたことないのか

どれぐらい車をぶつけたことがあるのか

最近ヒヤッとしたことはないんだろうか

自分は毎日どれぐらい運転をするのだろうか

運転は当然、体を使うものなのですから
日常的に運動していて十分な反射神経を
持っている

それに体がすぐに反応できるだけの筋力を
持っている当然運動も何もしていない
70代の男性よりも40代の運動している男性の方が
的確な運転をしやすい確率は高い

こういったことを総合的に考えていく必要があって

例えば毎日1時間以上運転している人

週一回しか運転していない人であれば

その運転技術は当然違ってくるわけです

なので週一回しか運転していない人が

平均よりも上手い

と思ってしまったり

70代で運動もろくにしていない
反射神経は鈍い
スクワットすらも、たいしてできない男性が
平均よりも自分が運転が上手い

と思ってるのは、怖いことなんです

と思っている段階で、その人の判断基準は
感覚で自分に過剰な高評価をしてしまう

ということを疑わないといけないんです

2年に1回どこかにぶつけてしまうであったり
事故を起こしてしまうのであれば
それは決して平均よりは上手くない

こういった事実を考慮に入れないで考えると
正しい判断ってできなくなるんです

では、一方女性はと言うと

競走を好まずに自分のやったことは
自分の取り分にする

出来高で自分の取り分は決める

という堅実な選択をする

という性質からも分かるように

女性は自分の能力や価値を低く見積もるんです

もしくは、より現実的に見積もるので
ここに自分の価値というものを
過剰に高くは見積もらないんです

むしろ自分は不利であると考える傾向がある

だから競争は嫌なんです

競争って基本的に嫌だと思うほうが
現代の時代には合ってるんです

そうすると強い人しか勝てないからです

でも周りを見ても分かると思うんですけど
男性は総どりの競争をすごく好むんです

だからネガティブな状況になっていくのは
男性が多くなって行く

じゃあ、なんで男性はこのように自分の能力を
見誤ってしまうのか

なぜ勝者総どりというルールを好むのか

と言うと

じゃあそこに起きる現象は
一体なぜなのか

になると原始的な部分に話が戻っていくわけです

つまり

もともと私たちが原始の時代に採用していた
性質が大きく関わって

今の現代にもかかわらず
それが幅を利かせて、自分を動かしてしまって
いるんです

何も知ろうとしないで、感情で動く人
感情で動く男性は、これからの時代に
ゴリゴリにネガティブな状況になっていって
しまうのは、こういった理由があるからなんです

では原始時代にどういったルールが
採用されていたのか

これをまず私たちは知っていけば
自分の感覚に適当に任せる

って事はしたら危ないってわかるんです

ではその詳細は次回へ





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER