女遊び

女性遊びを完成させる一つのコツ。/その2

前回お話ししたメインのポイントは
自分の女性遊びの形を作るときには
コストをかけないことに
意識を配る

コストがかかればかかるほど
その活動はやらなくなるし
自分の手持ちの遊びとしては定着しない

この場合のコストは時間、お金,、労力などが
該当します

よってこのコストがかからなければ
かからないほど、その活動は
ずっと継続することができるようになります

私の場合

最初にこの形に該当したのが
その当時はまだインターネットも
そこまで普及していなかったので
街で女性に声をかけるという形でした

これですとその日に属性に合った
女性を家にそのまま連れて帰る
という形なので

時間、お金に関してのコストは
低く抑えることができる

労力に関しては、その日
ターゲットの女性が見つかるまで
ずっと活動し続ける

ので今思えばかなり体力、労力を使うので
この面は少し大変かなと思います

時代が進んで行き

そこから様々な形の遊び方を作りました

結果

現在はインターネットを駆使したものが
最もコストが、かからないことがわかり

現在はネットを中心として
各種の遊びを構築するようにしています

一つの遊びの形を作り上げたら
それでずっと使い続けることができるのは

とにかくコストがかからないからなんです

特にネットを駆使するようになると

労力と時間という概念が遊びを仕掛ける
工程から消えるんですね

もともと女性遊びというのは

女性と新しい接点を作り
コミュニケーションを重ねていく
ところに、ものすごく時間コストが
かかるんです

ところがネットを駆使することで
最初からお互いの興味や属性を一致させる
ところから始められるので

そして最初から目的を明確にして

そこに興味を持った人だけと
コンタクトをするという形が作れるので

そうすると、あらゆる時間が短縮されるんです

なのでここに元々存在していた
かかる大量のコストがゴリッと
カットすることができました

さらに属性を最初っから絞っているために
その女性との継続的な関係を続けるための
コストというのもカットできる

あらゆる遊びにかかってくるコストを
カットできるので、この遊びは
ずっと続けられるんです

同様にかかるコストが少ないからこそ

新しい形を作るときも簡単に続けることが
できるんです

新しい形を作る時って、試行錯誤して
うまくいくものを模索しないといけないんです

もしも、ここで労力がすごくかかったり
メンタルが削られるようなコストが
かかるのであれば

やめちゃうんですね

でもそのコストもかからないので
いくらでも新しい遊び方を模索できるんです

コストがかかんなかったら
それを見つけるまで、築けるまで
時間がかかっても大した問題じゃないんです

なぜならばコストかかんないから
大してダメージがないからです

というように、何か新しいことを作る時って
とにかくコストがかからないことを意識して

ものすごくコストがかかるようなもの
であればやらないほうがいいです

コストがかかるものって長期的なスパン、
継続っていうことを考えると

必ずやらなくなったり
挫折したり
できなくなることがあるからです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER