美女ゲット論

これからの私達の一つの進んだ方が良い方向って何か/その2

一般的な活動をしている限り、私達が知り合える
女性の質の限界っていうのはある
と考えています

しかも超浅い段階で限界はすぐ来ます

というのも一般的な活動というのは
大抵の場合、自分という男性の素材のみで
活動して行く

ので、そうすると他に装飾品となるようなものも
ないので、ほとんどの人が普通な経験しかできずに

その活動を終わらせていくことになるんです

相当素材が最初から良い状態でなければ
そのような結果になります

男女関係には一方が一方だけ得をする

という形は存在していないので

自分たちが提供できるものの質や種類によって
手に入る女性の質・レベルなども変わってくる
と考えています

素材が普通であると考えるならば
それ以外の部分でプラスのポイントを
作っていく以外に選択できる方法はないんです


ほとんどの男性は素材が普通以下なのですから

ここでいかに普通の男性がやらないことであって
女性が興味を持つことを自分ができるのか

そこが勝負になるんです

それ以外に勝負できるところはないです

現在の自分のステータスで勝負するのは
あまりにも普通の男性にとってみると難しいです

例えば私のような普通以下のステータスの男性が
ステータスの高い男性と競ったって、、、

どうにもなりませんし

そもそもステータスが高いこと

性的遊びで、より質の高い女性をつかむことは
そんな親和性が高くないんです

ステータスが高い男性が有利なのは
長期的な関係を狙っている女性に対しては
有効なんです

なのでそもそもの話私たちが狙っている部分の
遊び方において生活上のステータスって
そこまで関係なくて

そうすると他のステータスってなると

年齢であったりやはり外見になってくるわけです

ですがより質の高い女性であったり
美しい女性を狙って行く場合

その女性の周りには、それなりに美しい男性は
いるわけです

そうするとその女性達に対して美しい男性
というのは実はもうインフレを起こしているんです

そういった美しい女性の周りには
美しい男性が当然のようにいる

よって女性にとってみたら美しい男性というのは
もはや普通のことになっちゃうんです

そこで飛び抜けたようなルックスがあれば
別の話になりますが

凡人男性から見て、すごい美しい男性でも
美しい女性から見たら特にメリットを感じない

ってことになっちゃうんです

ちなみに私がこれが分かるようになったのは
より多く活動してきて、その中にたまに
紛れ込んでくる美しい女性たちに
話を聞いていくと

もちろん全員ではないですが、その女性達の中には
周りの男性に美しい男性が多い

っていう女性が多いんです

例えば読者モデルをやっている女性と
接点が作られた時

(その当時はまだエッグがそれなりに
まだ流行っていてエッグ系の読者モデルの
女性と知り合ったんです)

その女性に声をかけている時に歩いてきた男性と
その女性が一言、二言、話をしていて

この男性は何か見たことあるな~

と思ったらメンズエッグに出ている
男性側のモデルだったんです

で話をしていると、その女性の周りには
やっぱりそういった関連の男性が多数いる

とかが分かったり

属性も同じで、やっている仕事も同じなので
そうすると必然的に周りにはそういった類の
男性が多くなる

キャバ嬢をやっている女性と話をしている時には
やはり同じように自分の周りで
仲良くしている男性は美しい男性、

女性を相手にしている仕事をしている男性などが
多くなるんです

よって私たち普通の男性がそこに入ろうと思ったら
同じような入り口に立っても
もはや何も起こせないんです

特に中年になったら
そこに美しさで何かを起こそうと思っても
1000%無理

そこから長年、研究を続けたわけです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-美女ゲット論

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER