モテない理由

このやり方は女性に高確率でフラれるやり方

このやり方というのは男性の中では
ものすごくよくあるやり方です

例えば自分の同じ学校の女性
同じ会社の女性

で見て好きになった・ちょっと関わりがあった
女性を好きになった

そこから時間が経過して

その間もずっと好きで忘れられない

ところが学校ならば
そろそろ卒業のシーズンが来た

会社関係ならば自分が部署が変わったりして
移動しなければならなくなった

そうしたらその女性と会う機会が
少なくなる

物理的な距離ができてしまう

そしたら今ここで何も女性にアプローチ
しなかったら何も起こらなくて
このまま終わってしまう

だったら告白をするなり
自分の気持ちを伝えた方がいいんじゃないか

このように思う男性がいるんです


この状態でこのやり方をすると
ほぼほぼ失敗します

では何でこのやり方だと失敗するのか

と言うと

まず考えなければいけないことがあるんです

それは確かに自分自身で見れば
何年間もずっとその女性のことを
好きだったんです

そして勝手に自分の中で気持ちが
盛り上がってるっていう状態なんです

冷静に、では立場を変えてみましょう

女性の立場から見てください

女性からしてみたらその男性が例えば
3年間ずっと片思いしていて

ずっとその女性だけのことを見ていた

とかそういった事実って何も知らないし
関係ないんです

もっと言えば、興味もないんです

では興味も持っていなかった男性から

突然

「3年間ずっと好きでした
付き合ってください」

って言われたらどう思うのか

まず突発的に言われることで
びっくりする

びっくりして混乱する

この状態では人間の答えって

だいたいNOって答えるんです

基本的に人間は混乱させた上で
選択させたら答えはNO

この前提をしっかりと理解しておかないと
いけないわけです

で何よりもこのケースで一番問題が
あるのはすべての物事の焦点は

自分なんです

・自分がこうしたいから

・自分がずっと好きだったから

・自分が後悔するから

・自分が卒業・移動するから

この考え方ってだいたいうまくいかないです

だって自分ばっかり見てるからです

よく使い古された言葉で
散々色々なところで使われている言葉で

そんなのみんな知ってるよ

って言うんですけど
でもできていない

全然できていないことのひとつ

私も今も出来ないで苦労をしている事

それが

「相手の立場に立って考えましょう」

これ小学校の時から言われてます
いや、、、幼稚園の時から言われてて
みんな知ってるよって言うんです

でも考えてみてください

これすげー難しいです

相手の立場に立って考えてもわからない
何を考えているか

自分以外の人がいったい何を考えているのか
なんてわからん

すごく難しいことなんです
相手の立場に立って考えるって

だから

そんな言葉、知ってるよ

じゃなくて

この考えを持ち続けて

これ難しくて出来ないものだよ

という前提で、人と関わる時には
考えないといけないんです

現段階で相手の人と、うまくいっていないならば
これができてないってことなんです

だから知ってる事って意味なくて

できてること、さらに言えば実際に
実行してうまくいっているかどうか

が大切なんです

では次回は具体的に何をしていけばいいのか

についてお話しします





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-モテない理由

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER