テクニック

自分だけ得をしたい女性・それをぶった斬る男性

遊びの活動をしていると必ず会う
女性のタイプがいます

その女性のタイプは自分が欲しいものだけを
一方的に得て

それ以外男性が望んでいるもので
自分が好ましくないものは全部断る

という方法をとってくる女性がいます

分かりやすいひとつの例を出すならば

高級イタリアン一緒に行かないか

という誘いをするとします

そしたら男性側は当然下心があるから
それだけコストをかけようとしています

女性側はこのようなやり方をしてくるんです

食事には興味があるから行きたい

でもその日は時間の都合があるから
何時から何時までで帰る

連絡はこのサイトを通してのみしか
連絡したくない

というように一方的に条件を決めて
それに該当するならばあなたとの
時間を共有する

というやり方です

これ実は、、、

結構理にはかなってるんですね

交渉する余地は与えずに
自分の時間を決定してしまう

何故時間を決定するのかといえば
男性側がその後もう一軒行こうよ

と言ったり、どこか違う場所に連れて
いかれることを事前にカットする

自分が必要なのは、

おいしい食事+高級ワイン

それだけ
それ以外は必要ない

最短でいいものだけを摂って
その日の食事は楽しく済ませる

と言うように自分が得たいものだけを得て
他は一切パスというやり方なんです

このやり方だと男性側に交渉の余地はなくて
答えはイエスかノーしか出せないんです

これってさらに仕掛けがしてあって

女性側は加工をしている画像を貼っとくんです

そうすると多くの男性たちはこれで
断れなくなっちゃうんです

淡い期待を抱くからです

とりあえず会えばどうにかなるんじゃないか
とかって考えるんですけど

このような誘いかけをしてくる段階で
女性側は何回もやっていて
上手くいくことも知っています

どうにもならないんです

じゃあこれってどうなったら
男性の立場として、ぶった斬れるの

っていうとそもそもこれは女性側に
主導権があると
こうなっちゃうんです

そして自分がそれ以外に選択肢がない

この場合は他に女性がいない場合は
その一つの選択肢に頼らざるを得なくなる

自分がいつでもどうとでもなる

というような状況を作っておけば

そのような一方的に自分だけが
メリットを得て相手にはメリットは一切やらん

という人をスルーすることができるわけです

これは男女関係だけではなく

いろんな場面でも、これをやってくる人
っているんですけど

私たちが取れる最大の予防策は
そのような一方的な投げかけをしてくる人は
無視できるような状態を自分で
作っておくことが最大の防御策です

この戦略をとってくる人って
結局は長い付き合いにはならないんです

少しでも条件がいい人がいたら
そっちに行くってのが、このタイプの人の
考え方だからです

なのでどうせ長い付き合いには
発展しないのでこのやり方
この考え方をする人は最初っから
切っちゃうっていうのが合理的な判断です





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-テクニック

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER