学び・知識・知る事

長期的に良好な関係を続けるための超絶重要ポイント/その2

本日の話に入る前に、なぜ私は継続的な約束
というのはしない方が良いと考えるのか

と言うと

基本的に今このお話を聞いてくれている人は
真面目な人が多いはずです

真面目な人は一度約束してしまうと
それ断りづらくなっちゃうんです

断りづらくなってって、約束がきつく感じるように
なっちゃって

活動止めたり

一度引き受けたからということで、いやいや
それを続けたりしなきゃいけなくなったりする

真面目・誠実性が高い男性であればあるほど
そういった傾向は高まります

なので事前に自分自身がも真面目・誠実性が
高かったり、約束を守るタイプだと分かっている場合は
必ずその約束は破らなければいけない時が来る

じゃないと自分がきつくなってしまう

ってことを理解してた方がいい

それでなくても人間は自分で口にしたことなどを
守らなければいけないと感じてしまう
習性があるので

自分で言ってしまったりすると
その後それに縛られる形になりやすいんです

ので、このようなお話を今、テーマとして取り上げて
やっているわけです

私たちが女性に対して、より女性が満足できて
楽しいような時間を提供できるように
なってくると

多くの女性からリピートを申し込まれる
ようになります

そしてそのリピート依頼の中でも
このように言われる事と遭遇するようになります

月一回だけでもいいので会えませんか

と言われるようになります

関係の最初などの初期段階で

定期的に会うというリクエストが出た段階で
それは100%断ると決めてるんです

そしてこの話が出た女性とは私のルールでは
もう会わないと決めています

このようなオファーをしてくる段階で
負担が大きくなってくるお願いをしてくる
可能性が高めだと判断するからです

初期の段階で相手に負担をかけるような
定期的なお願いをする場合

相手の男性を独占しようとしている

時間をあらかじめ確保しようとしている

その後は、要求はさらに大きくなってくる

初期段階でこのようにオファーをしてくる場合
女性側と私達のメリットの
バランスが取れてないんです

私達が提供するものであったり
トータルの提供できている経験の楽しさ

その女性自体からの私達へのリターンというのは

会う事にどんどんどんどんリターンが
私達側にとっては低くなります

男性はオスのメカニズム上、必ずこのリターンは
低くなるって事を考えないといけない

ので継続的に会うという約束はしない方がいいです

男性の性質上

新しい女性との性的関係には価値を高く感じますけど

何回もそれを繰り返すと価値が
どんどん低くなるからです

遊ぶ女性の数が増えていけばいくほど

自分の中でのルールというのを
ある程度決めておかないと

その都度その都度で判断してしまうと

自分の調子が悪い時の判断ってあるんです

調子が悪いというのは

たとえばテンションが高すぎちゃって
気分が良すぎちゃって簡単に引き受けてしまう
というのも調子が悪い時の判断となります

判断というのは気分が良かったり
テンションが高かったりする時にこそ
誤りやすいんです

むしろテンション低くてすごく冷静な時って
良い判断ができるんです

なのでルールとして調子が良くても悪くても
こういった誘い部断る

というふうに決めておくとスムーズに遊びが
回るようになります

一回一回ルール変えてしまうと継続的に
ずっと遊んでいくときの足かせになりやすくなるので

その中でも一番負担になるのが
継続的な約束なので、このポイントは
よく覚えといた方がいいわけです

では次回私がこれらのことを雑にやっていた時に
具体的にどういった失敗などがあったのか

などを含めてお話しして
このテーマを終わりにしたいと思います





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-学び・知識・知る事

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER