学び・知識・知る事

長期的に良好な関係を続けるための超絶重要ポイント/その3

私も今までずっと継続的な約束をして
失敗してきました

例えば断りづらい約束をすることで
断りづらくなっちゃって

じゃあフェードアウトしようかな・・・
って思って仕掛けるとします

女性側も一緒に過ごす回数を重ねているうちに

この人フェードアウトするな・・・

と感じて、そこから情報を集められた

っていうこともあったんです

昔はそこら辺の警戒心が緩くて

自分の家とかに呼んでしまったこともあったので
そういったものを全部抑えられちゃうことも
ありました

突然フェードアウトしようと思ったら

その後

家に来られたり
車の前でまたれたり
多数の仲間を呼ばれたり
ちょっと怖い内容の手紙をポスト投函されたり

という展開になった事があって

それらの展開になりやすいのは
やはり回数を重ねちゃって

女性側が、より強い情などを持ってしまうと
こういったことになりやすい

そしてこちらも何回も会ううちに
情がどうやっても入っちゃうので

そうするとフェードアウトしづらく
なってしまう

特に継続的に遊んで行く場合

常に女性は入れ替わっているので
それがバッティングするなんていうケースも
ありました

家の周辺で待たれると、この展開になる確率が
高くなる

で、基本的には週末は全部といって良いぐらいに
女性を連れ込むわけですから

週末の夜を狙い撃ちにされたら
会いに来る女性と遭遇する確率は
高確率になるわけで

当然のように、その場でトラブルになるわけです

そうするとその日は失敗しますし
トラブルになりますし
面倒なんです

遊ぶ時はこういった面倒なことにならないことを
念頭において活動した方が良くてて

その時に面倒な元になるのが「約束」なんです
特に定期的な約束となります

あと、これも知っておいた方がいいのは

そもそも女性側から次の約束を求める場合

っていうのは、私たちはそこまで
その女性に価値を感じてないことが多いです

というのも

どっちだかが異性を強く求める時っていうのは
その強く求めている側が得をしているんです

例えば私のケースでお話するならば

これまで過去に遡って

めちゃくちゃいい女性だな
また会いたいな

と思うぐらいの質の女性は
ほぼリピートはさせてくれませんでした

つまりそこから見えることは

私の方が圧倒的に得をしていた

私のレベルでは手に入らない女性だった

けれどもタイミングが良く手に入った女性

女性の気まぐれだった

なので私はその女性をリピートしようとする

でも女性からしてみるとリピートするほどの
男性ではないので、次回は無い

今までの記憶の中でトップレベルで可愛かったな
綺麗だったな
質も良かったな

っていう女性は圧倒的にリピートさせて
もらった記憶がないです

ということで

初期の段階で継続的な約束をさせられてしまったら
それってほとんど私たち男性側にしてみると
満足いかない形で成り立ってる

っていうのも知ってた方がいいです

これが分かると、これは断ったほうがいいな

という判断がなぜ成り立つのかも
よく理解できると思うんです



考えたんです

なんで引き受けてしまうんだろう

その根底にあるのは、いい顔したい
いい人だと思われたい好かれたい

だったんです

なのでこれを引き受けなくするためには
どうするのかって言うと

ラインを引きます

あなたはあなた

私は私

と引きラインを引いて

そして嫌われてもいい

と思うんです

現在は大勢の他人から好かれようと思わないです

別に不親切にするわけではないです
仲良くするのは大好きです

でも線は引きます

できないことはできない

って言います

継続的な約束はしません
できないので

気をつけるためにもっとシンプル化する方法があります

ついつい引き受けてしまう人は
まず何か依頼されたら

その場で答えない

先送りにする

ってことです

「考えさせて」

っていう一言を言えるように習慣にしとくんです

そしてワンクッションおけば
後で考えて答えが出せる

そうしたら継続的な約束はしない

という
この鉄則を思い出せるので、断ることができます

難しいんです
人との約束っていうのは

今答えるというのは、その後の自分の状態

ってどうなるかが分かんないんです

でも約束をすることでやらなければいけない

ということを

分からない未来の予定に入れなければならない

ここ数年間にわたり、時間に余裕がない限り
これからの未来も時間に余裕は無いです

それなのに、なんとなくで約束をいれてしまえば
余裕がなくなっても、やらなきゃいけなくなる

どんどん自分の首を絞める

約束っていうのは自分にとってみてメリットが
あればいいわけですが

だいたい何かで頼まれたものを引き受ける

っていうのは相手側にメリットがあったり

相手側が困ってるから自分に頼んでくる
ものなので

基本的にそれを引き受けるというのは

自分が負担を背負う

ってことになるんです

何かを依頼されるという事は

相手側にとってみたら力を貸してほしい人

という事は

他人から見ても力を貸してほしい人

つまり他人から依頼が来る

約束をしようとされる場合

多数の人から約束を申し出られるような人物である

つまり依頼を頻繁に受ける人は

これから先も頻繁に依頼を受け続ける事になる

自分自身がこの人の時間を欲しい

と思う場合以外は、約束というのは回避した方が
良いケースが多いって事になります

これから先、希少性を高める事を念頭において
活動をする場合は、

基本的には断る

という体制を整えておく

なんかすごく冷たいことを言ってるようですけど
結局それが約束を破らない

っていうことに繋がり

そっちの方が長い目で見たら
誠実な対応だ

と私は考えています





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-学び・知識・知る事

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER