男女の差

男性と女性との「性」の取り扱い差

今日のお話は女性獲得活動を行って行く時の
私たちの感覚のベースについてのお話なので

どちらかと言うと知識よりの話となります

これが直接何かの役に立つわけではないので
参考として、自分のどこかにインプットして
おくと活動への役には立つかなと思ってます

というのも女性獲得活動をしていると

一部の男性たちは女性に男性が媚びてるような
感覚であったり

男性ばっかりが頑張る

女性は良い思いをいっぱいする

男性は自分が動く割には良い思いがあまりできない
不公平だなぁ

という感覚を持ちがちなんです

女性の方がいっぱい得をするような
男性と女性の性に関しては女性の性の方
が価値が高いように感じるときも
あったりするんです

これは多くの男性の口からも出ますし
私も実際にこの点に対して疑問を持ってる
時がありました

このベースには一体どういったことがあるのかな

っていうのが理解できるようになってくると

自分が行なってる女性獲得活動の形は
当たり前だってことが分かってきたんです


仕組みとして自分の動きであったり
男性側の動きとしてはこれが当然だよ

と理解できると、ものすごく動きやすくなりますし

活動も納得できるんです

もともと私たちの先祖をたどっていくと

どういった形で男性と女性との関係って
進化してきたのか

って言うと

まずこれは人間の性質として昔から
血縁が近い関係での男女の関係は
成り立たないようにインプットされてるんです

近しい関係・血縁が近い間で子孫を残すと
子孫の遺伝子などに問題が起きる
という仕組みがあるので

それを行った種は早い段階で淘汰されたんです

なので人類の早い段階で血縁が近しい関係での
男女は引き合わないようにインプット
されたんですね

ただこれって物理的に血縁が近いことが
条件ではなくて、小さい頃に近しい関係として

例えば幼馴染のような形で育つと

その男女は思春期を迎えた時に
お互いに性的魅力を感じない

という形でプログラムされてることが
分かってきたんです

これが分かることで

何がわかるのかと言うと

昔の祖先の時代から、私たち男性・女性
共に子孫を繁栄させようとすると

とるべき手段っておおよそ二つ

しかなくなっちゃうんです

自分のいるコミュニティの女性に男性は
手を出そうとする気がない
とプログラムされている

そうすると子孫繁栄で、できることは

他のコミュニティから女性を奪ってくる

ところが、、、これを力ずくで奪うと
問題が起きるんです

今度はコミュニティ内の女性側の子孫を残せない

ってことになるんです

奪ってくるのはあくまでも女性です

なぜならば男性は力があるので力で奪ってくる

男性を奪ってくる形は取りづらい

コミュニティを破壊される可能性もあるから
多くの男性を他のコミュニティから連れてくるのは
問題が多い

なのでこの選択は早い段階で取らなくなる

力づくは結局はトラブルしか生まない
し問題が多すぎる

残る一つは何かと言ったら

コミュニティ同士での女性の交換になってくるんです

これがわかると、また別のことが見えてくるんです

子孫が繁栄をしていく段階で
このルールは取り入れられているということは

かなり早い段階で取り入れられていないと
人類は発展しなかったわけです

私たち人類は女性は他のコミュニティとの間で
交換をする、というのが子孫繁栄のために
絶対的に行われなければいけない活動
だったんです

そうしないとコミュニティ単位で生きている村
であったりの子孫は絶滅する以外にないからです

よって必ず交換する

っという活動が行われていたんですね

そこからまたいろんなことが分かってくるんです

この分かってくることで私たちの女性獲得活動は
非常に納得っていきやすくなるんです

続きます





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-男女の差

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER