男女の差

男性と女性との「性」の取り扱い差/その2

前回は私たち人類が進化してきた過程で
早い段階で取り入れられていた
男女間での活動はコミュニティの女性を
コミュニティ同士で交換をする

これで子孫繁栄がスムーズに行われるようになった

そこから交換と言っても交換される女性は
当然ながら個体差がある

個体差がある中でこの女性一人の価値が高い
この女性は価値が低い

というのは早い段階でこれも取り入れられる
ようになってきたわけです

そうすると価値の高い女性を手に入れるので
あれば単純な交換じゃなく

そこには差部分の交換という感覚も
そこで生まれてきたわけです

そうするとコミュニティにとって価値の高い女性
が入ることによって、そのコミュニティは
より良い状態になりやすい

質の高い女性がいれば交換する女性も
また質の高い女性になっていくので

コミュニティ全般がうまく回りやすくなる

また質の高い女性をコミュニティに入れて
子孫が生まれたら、また質の高い子孫が
生まれ、、、

それが女性であればまた質の高い交換ができるので

という形になったりする


こうやって女性の美というものは
どんどん価値を生んでたんです

女性で美しい女性はそれだけ子孫繁栄に
有利だという条件があったので

人間は綺麗な状態であれば、その女性は
健康体だと判断されて

この判断基準としての精度が高かったので
結果美しい女性が価値が高くなってきて

今現在もそれが引き継がれてるわけです

実際に今、女性は〇〇家に嫁ぎに行く、嫁に行く

などという風に言われる大元はもともと交換
というところからスタートしているので
こういった形がとられているんです

この形から私達男性の子孫繁栄がスタート
したわけです

そうすると自分の子孫を残すためには交換をしない限り
女性を手に入れることはできなかったんです

しかも手に入れたとしても一人だけで
今はそこが自由になってきたのです

が、交換するものが今度なくなるんです

自由に男女間が接点を作って自由に子孫繁栄活動を
行っても良いとなったんですが

そうなると今度は交換する対象となる何かを
男性側は持ち合わせないことになるんです

よって現代では交換できるものを自分で作り上げて
女性に提示する

そして女性が提示された交換の対象物を見て

じゃあ交換したいです

ってなると、そこに関係が成立するわけです

なので質の高い女性であれば、それだけの交換物が
必要になる

質の低い女性であれば大した交換物でなくても
交換が成立する形になってるんです

そして交換が成立しない男性って世の中
いっぱいいることがわかります

じゃあ、その人たちがどういった行動にでてるのか

って言うと

自分が

ただもらうことばっかりをやってるんです

交換する

という原始の時代から続いている活動の基本を
無視しちゃってる

そうするとそこには交換の原則というのが
働かずに、一方だけがもらう・男性だけがもらう

って形で取引をしようとするので
交換が成立しないんです

こういったバックヤードを知っていくと

また女性獲得活動の別の見方であったり
感覚というものが自分に身につくんじゃないかな
と思ってるんです

私たちの女性獲得のベースは交換だったんです

女性は交換してやっと手に入れられるものだった

しかも等価交換でコミュニティの重要な存在である
女性同士を交換する

という形でそれが重要な子孫繁栄での意味を
持っていて、これが成立しないという
コミュニティは淘汰されてたわけです

からものすごくこの交換という、ここの活動は
重要度の高いものだったってことも分かります

よってこの女性を獲得する

現代での交換というのは難しいものだし
私達男性にとってはそれだけ重要なものなんだ

ってことがわかるわけです





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-男女の差

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER